webgonia

Amazonアソシエイトの審査をパスするなら絶対に知っておきたい突破方法

Amazonアソシエイトの審査をパスするなら絶対に知っておきたい突破方法

何度トライしてもAmazonアソシエイトの審査で落ちる方は、購入履歴があるアカウントで再審査するとパスする確率があがるコトを知っていますか?

正しい申請方法はたった2つの方法を知っておくと審査をパスしやすくなるので覚えておいてください、さらに審査に落ちてしまってもAmazonアフィリエイトで収益を発生させることができるので合わせて参考にしてください。

Amazonアソシエイトの申請方法

何度も落ちてしまっている方には必要ないかもしれませんが、アソシエイトをはじめる前に審査用のブログを準備しておいてください。

審査用のブログで気をつけてほしいのは以下のポイントです。

  1. 商品の購入履歴のあるアカウント
  2. アフィリエイトリンクのないサイト

この2つのポイントが審査を突破する鍵になってくるので注意して「Amazonアソシエイト」から登録していきましょう。

手順 1: ホームページやブログを用意する

(すでにお持ちの場合は手順 2へ)

アフィリエイト活動に利用するホームページやブログ、Twitter のメンバーページなどを用意します。PC、モバイルサイトどちらでもかまいません。

手順 2: Amazon アソシエイト・プログラムに申し込みをする(無料)

アソシエイト・プログラムへの お申し込みは5分程度で完了します。申込を完了するとメンバー専用の管理ページ、アソシエイト・セントラルの利用を開始できます。

※お申し込みの結果はAmazonアソシエイト・プログラムにて審査の上、数日内に正式にEメールでご連絡をいたします。当プログラムを正式にご利用いただけるのは承認のご連絡後となりますが、承認を待つ間もアソシエイト・セントラルにアクセスすることができます。リンクツールを試したり、レポートページなどをぜひご覧ください。

登録が完了して審査をパスするとAmazonアソシエイトプログラムを利用することが出来ます。

アソシエイトプログラムを始める前アソシエイト・セントラルで報酬の受け取り先や必要事項の記入を済ませておきましょう。

どうしてもAmazonアソシエイト審査に受からなかったり、審査中に収益を発生させたい時は「A8.net」でAmazon商品紹介プログラムを提携するとA8から報酬を受け取ることができます。

Amazonで稼ぎやすいプログラム

Amazonアソシエイトに登録しておくことでサイトで紹介している商品のカテゴリに対してコミッションが収益が報酬として加算されてアフィリエイト報酬を受け取ることができるのは知ってますよね。※「Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表」を見ると詳しいコミッションをみることができます。

「Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表」で確認してみると本やおもちゃの紹介で3%のコミッション、購入単価の高いスポーツ&アウトドアのカテゴリーでも4%程度しかないんですよ。

大量に商品を紹介していたり集客力のあるブログだと安定的な報酬を受け取ることができますが、報酬は購入金額の最大でも5%程度なので高額な商品を成約されないと難しいですよね。

このあたりのカテゴリーをねらっていくのもアリなんですが、それよりも還元率の高いアイテムがあるんです。

それがAmazon関連の商品やサービスです。

例えば紹介率8%のプログラムであればこのあたりなんか稼ぎやすいです。

Kindleデバイス、Kindle本、Fireデバイス、Fire TV、デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、コスメ、Amazonパントリー対象商品

10%になるとAmazonインスタントビデオってのがあるんですが、これと相性の良いのがAmazonプライム会員の紹介プログラムです。

そこでおすすめなのが2015年9月から開始したプライム会員の紹介プログラムです。

プライム会員はもともと月々300円程度でAmazonショピング内で商品を購入するときに時間指定やお急ぎ便を利用できるといったショッピングユーザーにとっては便利なサービスだったのですが、利用者はネットリテラシーの高いユーザーに限られていました。

しかし、今回の新サービスから映画、動画見放題の付加価値がついたのでこれまでのプライムよりかなりお得になっているので会員数の増加がかなり見込まれます。

しかも特典はそれだけではなく、定期的に開催されるAmazonタイムセールに30分前から参加できたり、Kindleをもっていれば毎月1冊本が無料のKindleオーナーズライブラリーの利用、さらには同一住所であればプライム会員本人+1名が無料で会員になれるといった特典が追加されています。

さらに会員価格でKindleを購入でき、お気に入りのタイトルをダウンロードして持ち運べるので今後利用者が拡大していくことが予想できます。

さらにKindleを所有していてプライム会員に入っているユーザーであればKindleオーナーズライブラリーから毎月無料で本を1冊読めるサービスも紹介しやすいです。

先程KindleといったAmazon専用のタブレット端末について触れましたがプライム会員であれば最新版のKindle Fireが会員価格で購入できます。

Kindle Fireは従来のKindleに比べて動画を視聴がスムーズになっていますし専用アプリでゲームなど本を読むだけのタブレットからの進化してます。

このプログラムを紹介するほうが商品よりも成約確率が高いので「プライム会員」のサービスを体験して紹介すると稼ぎやすいです。

規約違反によるアカウント停止に注意

一時期Googleアドセンスのアカウント停止がお祭り状態でAmazonアソシエイト・プログラムに乗り換えて物販でのアフィリエイトに変更する人が増えていますが、アソシエイトでもアカウント停止があるので注意してください。

なので、Amazonまでアカウント停止にならないよに利用停止の規約違反についてまとめているので確認して報酬が取り消されて頭が真っ白にならないようにしましょう。

サイトURLの未登録

アソシエイトの情報入力段階でサイトを登録しているとは思いますがアソシエイト・プログラムを利用しているサイトが追加されていないと規約違反になってしまいます。

アソシエイト・プログラムを複数のサイトで利用している場合はすべて登録しているかもう一度確認してください。

管理サイトの登録方法は「Amazonアソシエイトホーム」から「アソシエイトアカウントの管理」をクリックするとページが表示されます。

登録「アカウント情報」タブに「Webサイト情報の確認」のリンクがあるので選択して情報を記入するだけでアソシエイトを利用したサイト登録は完了します。

登録1先程も書いたようにリンクを使っているサイトが複数個ある場合は⊕をクリックすると入力欄が表示されるので忘れずに記入するようにしましょう。

自己リンクで注文行為

アフィリエイト会社では自己アフィリエイトを承認しているプログラム以外は原則として自作自演で報酬を得る行為を認めていません、Amazonも同じくサイトに設置したリンクを通して商品を注文するセルフバックを認めていないのでしないでください。

AmazonアソシエイトのQ&A トップ5でも質問されています。

自分が運営するWebサイトのアソシエイトリンクを通して、アソシエイトメンバー自身が注文することは禁じられていますか?

これに対してAmazonからのアンサーがこちらです。

アソシエイトメンバーが運営するWebサイトのアソシエイトリンクを通しての自己注文はお控えください。メンバー自身の注文に対して紹介料は支払われません。別のお客様用の商品、代理注文、または結果的にメンバーや友人、家族、知人の方が使用する商品なども、メンバーが運営するアソシエイトリンクから注文することはできません。

自己注文に対しての紹介料はは支払われないとはっきり明記されてますよね、発覚した時にアカウント停止の原因になるので十分に注意してください。

アソシエイト利用の非表示

あまり知られていませんがAmazonアソシエイト利用規約には下記のような内容があります。

乙は、本規約、乙による甲のコンテンツの使用、または本プログラムへの乙の参加に関して、いかなるプレスリリースの発行も、その他の発表・広告もしないものとします。

乙は、本規約により明示的に許可される以外には、甲と乙との関係につき不実表明や誇張(甲が慈善活動やその他の運動を支援、後援、支持または貢献しているという表明または暗示を含む。)をせず、甲と乙の間、またはその他のいかなる個人もしくは企業との間の関係または提携を表明したり暗示したりしないものとします。

乙のサイト上のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」、または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。甲は、この文言あるいはグラフィックロゴを適時変更することがあります。

難しそうに書かれていますが、「アソシエイトを利用していることを明記」ことが利用規約には含まれています。

当サイトではお問い合わせページに「広告掲載について」の項目に明記しています、サイトへの掲載方法は規約、ポリシーのページに記載しておくとわかりやすいです。

Amazonロゴと最安値の表示

著作権の問題でAmazonのロゴを使用していたり最安値の表示も利用規約違反になるので注意しましょう。

なぜ規約違反になるかというと商品の価値は流動的なので「最安値」は日々の価格は変わってきます、例えばテレビが発売当初の値段から半年たつと半額近くになりますよね。

最安値の表示は日によって違うのでクレームの対象になってしまいますので表示させないように注意してください。

アカウント停止にならないための回避方法

アソシエイトアカウント停止になってしまうとアカウント復帰させるのに時間がかかってしまいますしその間に発生した紹介収益も振り込まれなくなってしまいます。

IPアドレスを変更してアカウントの再取得に成功した事例もあるみたいですが、復活させたとしても利用規約に違反していれば、またアカウントの停止になってしまうので気づいた時点で対策しておいてください。

プライムビデオとプライム・ミュージックサービス開始によってプライム会員の紹介がかなり稼ぎやすくなっていますが、利用規約の違反で足元をすくわれないようにしっかり対策することをおすすめします。

 

Amazonアソシエイトの審査をパスするなら絶対に知っておきたい突破方法は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top