webgonia

30代で仕事をやめてやると思った時に確認したい6つの項目

30代で仕事をやめてやると思った時に確認したい6つの項目

「努力しているけど、どうしても上司と合わない‥」「こんなに頑張っているのに給料があがらないなんて、これ以上何を頑張ればいいの‥」などお金やコミュニケーションのトラブルで仕事をやめたいと思って耐えてきたと思います。

「もうコレ以上は無理‥限界だ‥」ってなる前にちょっと待って下さい。

今の仕事をやめて大丈夫なのか限界をこえる前に確認したい6つの項目を紹介します。

1.なぜ満足できていないかを考える

なぜ、今の状況に満足できないのかをもう一度かんがえてみてください。そんな時にはどうしても自分の主張を肯定してしまうので人から見て今の状況はどうなのかを客観的な視点で考えてみると気がつくことがあると思います。

2.アドバイスを求める

困ったときや悩んだりした時はひとりきりで背負わないで、アナタ以外の意見を聞いてみましょう。普段から人と連絡を取り合っている人ならいつもしているよって思うかもしれませんが、他の人の意見を求めてみると今まで知らなかったアナタを見つめることができます。

3.何を変える必要があるのかを調べる

「自分を客観的に見た」「他の人の意見を聞いてみた」アナタはもう答えを見つけられているかと思います。「そのためには何が必要なのか?」を考えてみてください。その結果にでた答えを信じて行動していきましょう。

4.ライフプランを立てる

ライフプランを立てることは「将来、自分はどうやって生きていきたいのか」を考えることです。いくつくらいで結婚して子供を授かってなどを考えて、大まかでいいのでライフプランを設計して見てください。アナタが向かう先がきっと見えてくると思います

5.キャリアを見直す

ライフプランを設計した中で少しでも「転職」を考えたならキャリアの見直しをしてみましょう。

30代になってくると仕事の経験が積み重なっていると思いので、見直すことがこれからどうしていきたいのかが見えてきます。

6.転職相談を受けてみよう

キャリアを見なおしたりライフプランを設計する上で利用したいのが転職サイトです。

いきなり仕事をやめてしまったり間違った転職を進めていくと体力と精神力が消耗して「これならイヤイヤでも仕事していた方がマシだ‥」って気持ちになってしまうので使えるものは使っておきましょう。

転職サイトを利用することで、常に最新の就職情報を知ることができますしキャリアを見直す点でも転職のプロから無料相談を受けることができます。

最近では職種に特化していたりフリーランスといった考え方もあるので下記の記事も参考にしてください。

参考:30代で転職しても活躍できる働き方で選ぶ転職サイト10選

30代で会社をやめてやると思った時に確認したい6つの項目は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございます。

Return Top