webgonia

WordPressでブログをのばすために覚えたい7つのポイント

WordPressでブログをのばすために覚えたい7つのポイント

バズるタイトルをつけてる?

いきなりですが、アナタのブログって読まれていますか?

実はサイトに入ってから離脱するまでの時間は7秒~8秒それ以下だと思っておいてください。

「えっその程度なの・・」と感じれば正常な感覚を持っています。

アナタもそうだと思いますが雑誌とくらべてWebでは「目が疲れやすい」のでほしい情報を飛ばし読みしています。

そして読者は「役につ情報をすぐ知りたい」の意識が働いているので「見出し」つまりタイトルでどれだけ読者をひきつけれるかが重要です。

では、どうすればよいのかテクニックを紹介していきます。

1.タイトルで価値をつたえてるか?

この記事を読もうかなと読者が思う基準はタイトルです、「この記事にはアナタが役立つ情報があるので読む価値がありますよ」って保証をつたえましょう。

2.タイトルに数字がはいっているか?

「この方法でわたしは10キロ痩せました・・」と数字が入っていると目をひき読んでいても「そんな方法があるのかと・・」気になってしまいますよね。

実際の数字をいれることで文章の説得力をあげることができるのでおりこんでみましょう。

3.書き出しで問題提起をしているか?

これは小論文などで使われるテクニックですが、書き出しで問題提起することによって読者としてはどんな内容続いていくのかあらかじめ予想することができます。

4.書き出しで解決策を提示しているか?

これはWebライティングのテクニックの1つで、はじめに書いたよう読者は「役につ情報をすぐ知りたい」と意識が働いているので書き出しで問題の答えを提示して心をつかんでください。

5.解決策の根拠を提示しているか?

「書き出しで問題提起して解決させてしまったら何を書けばいいの・・」となるかのしれませんが安心してください。

次に続いていく文書では見出しの根拠を説明していきましょう。

SEOを意識しよう

「このタイトルや書き出しだったら読者の心を確実につかめるだろう・・」と思っていたらアクセスが伸び悩んでしまうってことありますよね。

ここがブログ運営の難しいところなのですが、検索エンジンの心もつかまないとアクセスに結びつかないんです。

検索エンジンに心があるのかは分かりませんが、SEOのテクニックを確認しておきましょう。

6.タイトルは28文字以内しているか?

Googleで検索結果が表示された時におさまる文字数が32文字で、それ以上になると「…」となり表示されません。

以前は32文字が上限だったのですが、Googleの仕様変更も考慮してタイトルは28文字以内にまとめると覚えておきましょう。

 7.キーワードが含まれているか?

やっぱりSEOの最大のポイントはタイトルにキーワードが含まれているかが重要になります。

「記事ひとつひとつにキーワードを選定してねらっていくのは大変だな・・」って思いますよね。

そんな時はアナタのブログはどのキーワードをねらっていくのかをしぼってみましょう。

キーワードがしぼれたら「Googleキーワードサジェスト」でねらっているキーワード候補をリサーチしてキーワード+候補をまとめたタイトルをつけることで上位検索されやすくなるので参考にしてください。

まとめ

バズるブログになるために覚えておきたい7つのポイントは以上になります。

確かにはじめの間は難しいかもしれませんが意識することに結果がよってアクセス数によってあらわれるようになっていくのでポイントをおさえたブログを運営してバズらせていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top