webgonia

WordPressのブログに埋め込みと引用を使いたい理由

WordPressのブログに埋め込みと引用を使いたい理由

ブログ記事にボリュームをもたしたい時は引用とTwitterを埋め込んでみましょう。

ブログのアクセスを増やすためには記事の本数を増やしていくのが基本なのですが、文章が苦手な方でもこのテクニックで読まれやすい文書をつくれるので試してみてください。

ブログに文章が苦手なら引用を使おう

ながながと垂れ流されている文章だと読む気が置きませんよね。

そこで「引用」を効果的に使うと1つの視点から書かれている文章に他の意見が組み込まれて色んな意見が取り入れることができます。

文章の引用はとてもかんたんなのでブログ記事に取り入れていきましょう。

ワードプレスで記事を引用する

ワードプレスで記事を引用する時は引用したい文章を囲んで「引用」ボタンを押すだけで記事が引用されます。
WordPress引用

ブログ記事にボリュームをもたしたい時は引用とTwitterを埋め込んでみましょう。
『webgonia.comから引用』

著作物を引用する時は「記載元」を明記することがルールになっているので忘れずに記載しておきましょう。

Twitter埋め込んで引用してみよう

Twitterでつぶやかれている内容は「他の人はこの内容についてこんな風に感じているんだ‥」と意見として埋め込むことで記事にボリュームを出すことができるので引用と合わせて使っていきましょう。

ツイートをブログに埋め込む方法

Twitterを埋め込むために「Twitter検索」を使うとかんたんに関連のあるツイートを検索することができます。

Twitter名前検索記事の内容にあったツイートが検索できたらさっそく埋め込んでいきましょう。
WordPressTwitter検索「その他」を選択するとタブが開くので「ツイートをサイトに埋め込む」をクリックするとHTMLコードが表示されます。

WordPresshtmlコード表示されたコードをコピーして記事に貼り付けます、ワードプレスで貼り付ける時は「テキストモード」でペーストするだけでかんたんに埋め込むことができます。

WordPressコード埋め込みはい、完了です。埋め込むと下のようにツイートが表示されます。

ブログ記事のボリュームまとめ

ブログにYouTube動画を埋め込むたった1つの方法は以上になります。

引用とツイート埋め込みで記事のボリュームがだしやすくなるので、あつみがほしい時はがんがん引用して記事本数を増やしていってください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top