webgonia

ブログに画像や動画をいれるためのお役たちツール4選

ブログに画像や動画をいれるためのお役たちツール4選

ブログに画像をつかってる?

ブログの記事中に画像がはいっていると本文のイメージがしやすく読みやすいですよね。

写真サイトから画像をダウンロードするのもいいけど、サービスの説明をするときにはPC画面をそのままのせたいですよね。

例えば、スマートフォンでネットを閲覧して気に入った画像をスクリーンショットして保存したりしますよね。パソコン上でもブログを運営して画像や動画を保存することを画面キャプチャーや動画キャプチャーと呼びます。では、どうやってキャプチャーしていったらよいか確認していきましょう。

画面キャプチャー

画面キャプチャーはとっても簡単でウィンドウズではキーボード上に”PrtScn(プリントスクリーン)キー”があるのでキャプチャーしたい画面でキーを押すと画面がコピーされます。コピーしたら専用のソフトを使用して加工、保存しましょう。

加工ソフト

キャプチャーした画面に説明するための文字を入れたりリサイズや切り取りできるソフトを紹介します。

1.Photoshop

写真家やプロも愛用しているフォトショップは画像や写真の加工には欠かせない存在です。現在フォトショップのバージョンCS2がライセンスなしのフリーでダウンロードする方法を紹介しているので参考にしてください。

2.Illustrator

イラストを描いたりロゴを作成したりとイラストレータの自由度が高くイラスト作成には欠かせません。現在フォトショップのバージョンCS2がライセンスなしのフリーでダウンロードする方法を紹介しているので参考にしてください。
次に動画をキャプチャーする方法を紹介します。

動画キャプチャー

動画をキャプチャーするには専用のソフトのインストールが必要です。無料と有料のものがありますが動画配信を考えているのなら加工、編集ができる有料のものをおすすめしています。

動画編集ソフト

3.Bandicam

動画をキャプチャーするフリーソフトはGomプレーヤーが提供しているバンディカムを使用すればニコ生の投稿やゲーム実況など動画をキャプチャーして配信できます。ただ無料版では利用制限があり、動画のキャプチャー時間が10分であるのと動画にロゴが入ってしまうので本格的に動画配信をするには有料版にアップグレードしましょう。

4.Camtasia Studio

カムタジアスタジオなら、プロの制作者でなくてもプロレベルのビデオを作成できますのが特徴です。パソコン画面操作を録画し、カメラで録画したビデオを読み込んだり編集して配信すると事ができ、再生はほとんどのデバイスで試聴することが出来ます。

ブログに画像や動画をいれるためのお役たちツール4選は以上になります。

キャプチャーをマスターしてブログを魅力的なものにしていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top