webgonia

在宅ワーカーでも審査に通りやすいクレジットカード3選

在宅ワーカーでも審査に通りやすいクレジットカード3選

実はフリーランスのアナタがクレジットカードを仕事で必要だからクレジットカードを作ろうと思っても審査に通らないかもしれないんです。

カード会社では「継続的に安定した収入」を重視する傾向があるので、どうしてもフリーランスや自営業の方は審査にに通りにくくなっています。

なぜ審査にとおりにくいのか?

カード会社では審査に明確な基準をもっており就業年数3年や審査の最低基準の年収「年収200万円」というラインを設けているんですよ。

特に「安定した収入があるか?」「返済はできるのか?」「住所は正確なのか?」といった3つのポイントを見ています。

確かにそうですよね、クレジットを使いまくって返済できなくなりトンズラされてしまっては会社側としては損失になるだけなので気持ちはわかります。

「じゃあフリーランスはカードを持てないの‥」とあきらめないでください、審査に通りやすいクレジットカードを3つ厳選しましたので紹介します。

1.ポイントを貯めるなら楽天カード

楽天カード使った分だけ楽天市場で使えるポイントに還元してくれるのが「楽天カード」

申込みをするだけで楽天市場で使える楽天スーパーポイントを貯めることができ審査も住所確認だけで取得できます。

チャージしておけばコンビニなどで使える楽天Edy機能もついているので現金のやり取りをする必要なく時間短縮も出来ますね。

2.Tポイント派なら貯めやすいYJカード

yjカードポータルサイト大手のYahoo! JAPANが運営するクレジットカードが「YJカード」

VISA/MASTER/JCBから選べて年会費永年無料で入会+初回利用で5000円相当のポイントが貯めるのでショッピングにも利用したいって人なら使いやすいカードです。

3.イオンカード

イオンカードイオン系列の店舗やセブン-イレブンをよく利用するなら断然「イオンカード」

年会費無料で銀行口座に残高があれば使ったその場で引き落とししてくれるデビット機能があるのもイオンカードだけ、クレジットカードだといくら使ったか把握できないって方にはおすすめですね。

忘れちゃいけないのが確定申告

フリーランスのいいところとして仕事で使う名目の商品やサービスを経費で落とスことが出来ますよね。

しかし、使った時にカード明細を全てメモしておいて申告用においておくといった作業ってほんとに面倒です。

そんな時にクレジットカードとあわせて利用したいのがフリーランスのお金を管理してくれる「クラウド型会計ソフトfreee」がとても便利です

仕事で使っているネット銀行の口座やクレジットカードを登録しておくと情報を読み取って自動で会計処理をしてくれます。

会計ソフト freeefreeeを導入していると月々の売上や資産をグラフでかんたんに見ることができ会計知識がなくても「確定申告書も必要事項を記入するだけ」で自動で生成できるので、気になる会計に関する質問もチャットで使えるので安心ですね。

フリーランスでも審査に通りやすいクレジットカード3選は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top