webgonia

お金をかけずにWordPressを無料で使えるサーバー3選

お金をかけずにWordPressを無料で使えるサーバー3選

実はワードプレスでブログを始めるのにあたってみんなが抱える問題が1つあるんです。

それは、サーバーにお金がかかってしまうってコト。

「本格的じゃなくて動作とかちょっとみたいだけなんだよね‥」って方のために無料でワードプレスが使えるサーバーを紹介します。

※ただし無料サーバーは急なアカウント停止やデータ容量が少なくて動画、画像のアップロードに制限がかかってしまうことを覚えておいてください。

絶対お金をかけたくないなら無料サーバー

ワードプレスの動作確認をしたり、軽い感じでブログを運営していくのなら無料サーバーを選ぶのもいいですが、やはり無料だけあって機能としては充実していないので理解して使っていきましょう。

1.Hostinger|ホスティンガー

ホスティンガー広告を表示させずに無料でワードプレスを使うなら 「Hostinger」

デメリットをあげるなら容量が2000MBしかないので画像や動画をアップロードするとすぐにパンクしてしまうので注意が必要ですが、このスペックで無料なのはホスティンガーくらいなので小規模なブログに最適です。

2.Xdomain|エックスドメイン

Xdomain エックスドメインXサーバーが運営しているドメイン取得サービスの「Xdomain」

ディスク容量は2GBとホスティンガーと比べると10倍あるのでワードプレスの運営に向いていますがモバイルからのサイト表示に広告が入るので広告表示がイヤな方にはおすすめできません。

3.WPblog

WPblogワードプレス運営に向いていてかんたんに自動インストールができる「WPblog」

容量は1GBとホスティンガーとエックスドメインの中間的存在で使い勝手はいいのですが、これも広告表示を消すことができないので広告表示がイヤな方にはおすすめできません。

少しくらいなら月額250円~サーバー

無料はやはり機能やサポートを考えると使いにくいと思ったら月額費用を抑えて運営できる有料サーバーがあります。

このクラスになると3つくらいならブログを運営できるので容量考えてチャレンジしてみてください。

1.fc2レンタルサーバー|Liteプラン

FC2レンタルサーバーLite月額250円で本格的なブログ運営を目指せるのが「fc2レンタルサーバー」

本格的なブログ運営には向いているかアクセスが多すぎるとサーバーがダウンしてしまう可能性があるのであくまでもワードプレスを使ってお試しで運営するといった感覚で使ってください。

2.ロリポップレンタルサーバー|ライトプラン

ライトプランロリポおじさんでおなじみの有名サーバーが「ロリポップレンタルサーバー」

この値段帯ではありえない50GBの容量とマルチドメインが使用でき複数のブログ運営をするにはもってこいのサーバーです。

3.さくらサーバー|スタンダードプラン

あまりなじみがないですがmixiが使用していたことで有名な「さくらサーバー」

「fc2」「ロリポップ」と比べると月額515円と値段はあがっているが容量が100GBと多いので動画、画像はもちろん複数のブログ運営にも向いていて平均的でちょうどよいサーバーになります。

いや本気でブロガーになる人サーバー

「おれは将来的にブロガーやアフィリエーターになって稼ぐんだ‥」とまで意気込まなくてはいいですが、目標としているのであればここで紹介するサーバーにしておきましょう。

値段が安いサーバーはトラブルにあったりサポート面で心配なところがありますのでそこにお金や時間をかけるのなら記事やコンテンツを充実させて快適なブログ運営をしていきましょう。

1.エックスサーバー

xサーバー1本気でブロガーやアフィリエターになるならやっぱり「エックスサーバー」

複数ブログも運営できるマルチドメインが使えて容量も大きいのでバイラルメディアサイト構築にも向いています。

特にサポートが充実しているのでトラブルがあった時の返答も早いので長く安心して使えるサーバーとして最もおすすめですね。

まとめ

絶対お金をかけずに無料でワードプレスを使えるサーバー3選は以上になります。

日記やワードプレスをさわってみたいだけって方には、はじめに紹介した無料サーバーで十分だと思いますが、今後ブログを大きくしていく目標があるのなら「エックスサーバー」にしましょう。

少し面倒ですがサーバーを引っ越すこともできるのでブログの規模に合わせてサーバーを選んでいってくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

 

Return Top