webgonia

イラストレータを無料でインストールするたった1つの方法

イラストレータを無料でインストールするたった1つの方法

イラストレータを無料でインストール

Adobeのソフトってなんでこんなに高いんだろうって思うくらい高額ですよね。

ですが、ロゴやポスターなどの印刷物の作成からイラストを描いたりとイラストレータは幅広いデザインが可能です。

実際にプロのデザイナーが製作する時もイラストレータ使用しており、デザインを仕事にしている人にとってはが欠かせないツールです。わたしも記事のアイキャッチ画像作成にはイラストレータを使用しています。

そんなイラストレータを無料でインストールする方法を紹介しまうので役立ててください。

インストール方法

本来、イラストレータなどのデザインツールを提供しているAdobeはソフトの利用に月額で利用できる課金プランかパッケージ版を購入するしかソフトを使用することができませんでした。しかし、2012年に技術的な理由によりCS2 製品サポートを終了したのでアドビIDを取得することでソフトが入手できます。では、インストール手順をみていきましょう。

※Windows 7 や Mac OS X 10.6 Snow Leopardでは予期しない問題が発生する可能性があるので考慮した上で使用してください。

インストール手順

アドビシステムズのサイトからイラストレータCS2のダウンロードを始めて行きましょう。
https://helpx.adobe.com/jp/creative-suite/kb/cs2-product-downloads.html

ダウンロードするためにAdobeIDを取得していきます。必要事項を記入して規約のボックスにチェックを入れたら「Adobe IDを取得」をクリックしてサインインしましょう。
サインインしたら”CS2をダウンロードする前に”画面が表示されるので「同意する」ボックスにチェクを入れて次に進みましょう。
“Acrobat7およびCS2製品のダウンロード”画面が表示されたら言語の選択をします。「日本語」のタブをクリックするとダウンロード製品の一覧が表示されます。
ダウンロード製品の一覧を下にスクロールしていくと”Illustrator CS2″のダウンロード項目が表示されるので使用しているOSをクリックしてダウンロードしましょう。
ダウンロードしてアプリケーションを開くとシリアルナンバーの入力を求められるで入力しましょう。シリアルナンバーはダウンロードする製品の右横に記載してあるので確認して下さい。

これでイラストレータを利用することができます。ソフトを起動した時にでてくる登録画面の表示を消したい時はアイコンを右クリックして、「管理者として実行」してから「登録しない」を選択してください。

この記事では購入する前にイラストレータを使用して作業を確認したい方におすすめしているので商用として幅広く使っていきたい時は本製品の購入してください。


イラストレータを無料でインストールするたった1つの方法は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top