webgonia

iPhone5が割れてしまったら必ず確認したい3つの対策

iPhone5が割れてしまったら必ず確認したい3つの対策

iPhone5が割れちゃった‥

「長いこと大事にしていたけど、ついにiPhone5が割れてしまった‥」

「iPhone5が発売されて2年以上はたっているので保証はうけれるの?」

そんな疑問に役立つお得になる情報をまとめていてます。

確認1|保証には入っているか

まずは、保証に入っていたかを確認しましょう。
使っているキャリアに連絡することで保証内容を確認することができます。
特にアップルケアに加入していればリフレッシュ品と交換してくれるで確認してみましょう。

参考:iPhoneが割れたらアップルケアに加入しているか確認するたった1つの方法

しかし、アップルケアの保証期間は2年間なので過ぎてしまっていては保証が受けれません。

その時は、自己責任で修理しなければいけません。

確認2|修理方法について

保証に入っていなかった場合は、修理する必要がありますね。

ネットから申込できる修理サービスを利用すれば、保証に入っているよりも安くおさえることができます。

参考:iPhone割れを修理サービスに出すべきたった1つの理由

確認3|買い取りについて

違約金しばりの2年間を超えているのなら新しいiPhoneに機種変更しましょう。

各社、下取り割キャンペーンをしているので下取り割を利用して機種変更できます。

しかし、ここで注意してほしいのは壊れてしまったiPhoneは下取り割してもらえないんです。

参考:iPhone割れを下取りする前に確認したいたった1つの事

えっどうしようってなりますが安心してください。

ネットから申込できる修理サービスがあるので修理してもらいましょう。

iPhone5であれば修理してから下取りにだしても各キャリアによりますが15,000円以上は下取りしてもらえます。

しかし、キャリアでの下取りって修理から下取りしてもらわなければいけないので手間がかかりますし、下取り額もよくありません。

ネットから申込できる買い取りサービスならiPhone5と状態を入力すれば買取額がわかりますし、割れていても買取してもらえます。

その際には、最低保証額が分かるので安心して売ることができます。

参考:割れたiPhoneをお得に買い取ってもらうたった1つの方法

iPhoneは辞めようかと考えるなら

最近では格安スマホがあるので、乗り換えることに毎月の携帯代をかなり抑えることができます。

特にドコモとauユーザー限定ですが、ソフトバンクに乗り換えることで最大50,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

さらに2年間で10万円も携帯代を抑えることのできるスマホサービスもあるので利用しましょう。

参考:iPhone割れたら考えたい携帯代を安くするたった1つの方法

まとめ

iPhone5が割れたら確認したい3つの対策は以上になります。

それぞれの状態に応じてお得になるので、有効活用してくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top