webgonia

iPhoneが割れたらアップルケアに加入しているか確認するたった1つの方法

iPhoneが割れたらアップルケアに加入しているか確認するたった1つの方法

iPhoneが割れてしまったら、アップルのアップルケアページからサポートに入っているかすぐに確認しましょう。

お手持ちの割れてしまったiPhoneにはシリアルナンバーがついているのでシリアルナンバーを入力後に保証に入っているかを確認することができます。

アップルケアに加入しているか調べよう

もしもシリアルナンバーがわからなくても安心してください。シリアルナンバーを検索する方法があります。

マイサポートプロファイルアプリを購入するときに事前に登録したアップルIDを使ってシリアルナンバーを割り出すことができるので、アップルIDとパスワードを入力したら「サインイン」しましょう。

すると、マイサポートプロファイルが表示されるので「マイプロダクト」の項目から調べたい端末をクリックしてください。

シリアルナンバー検索お使いのiPhoneをクリックすると保証サポートの加入しているかを確認できます。

加入していることが分かればサポートに連絡を入れることで2,3日後にリフレッシュ品のiPhoneが届きますので、割れてしまったiPhoneのデータをうつせばiPhoneが割れる前と同じように日々の生活を送ることができます。

※リフレッシュ品は他の人が壊れたiPhoneを修理した品になります。

えっ!?アップルケアに加入いなければ、保証が受けられないの?

アップルケアに加入していなかった場合にはキャリアによって保証に入っているかを確認しましょう。

各キャリアによって保証内容が違うので、あとあとトラブルにならないためにも、よく電話で確認しておきましょう。

しかし、保証に入っていても修理費用はかかってしまいます。お金を払っているのに修理費は別にかかるっておかしな話ですよね。

各キャリアの保証は全額を保証してくれるものではないので、なんのために毎月ひかれていっているかわからなくなってしまいます。

いやいや、保証なんて何もはいっていないんだけど、どうしたらいいのって思うかもしれません。

何にも保証に入っていなかったは焦ってしまいますが、ウェブから申し込みの出来る修理サービスを利用しましょう。

参考:iPhone割れを修理サービスに出すべきたった1つの理由

保証にはいっていないってことは、よく考えてみたら賢い選択をしています。

なぜなら、iPhoneの保証代って普通の家電製品にしてみたら高額過ぎるんです。

基本的に携帯の契約年数って2年間ですが、もしアップルケアと保証に加入していた場合は、各キャリアによって違いますが2年間で丸々円程度支払っているんです。

iPhone割れをネットから申込出来る修理サービスにお願いするとiPhoneのグレードによってかわりますが保証をして修理するのと同じくらいか安くなるコトもあります。

まとめ

iPhoneが割れたらアップルケアに加入しているか確認するたった1つの方法は以上になります。

まずはアップルケアに入っているかを確認して割れたiPhoneを直してしまいましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top