webgonia

割れたiPhoneをお得に買い取ってもらうたった1つの方法

割れたiPhoneをお得に買い取ってもらうたった1つの方法

割れたiPhoneなのにこんな値段で売れるの?

割れたiPhoneを新しく買い換える時、古いiPhoneを残しておいてはもったいないので売ってしまいましょう。

ネットから買い取りサービスを利用することで思いもよらない値段になります。

割れてるから買い取ってもらえないんじゃないって思うかもしれませんが、キャンペーン中ならキャリアでも買い取ってくれます。

例えばソフトバンクなら最高Tポイント5000ポイントと交換してもらえるキャンペーンを不定期でおこなっていますが、ここで手放してしまうのはもったいないです。

ポイントと交換って言われるとお得な気がしますがTポイントも使える場所が限られているので、買い取ってもらえるならやっぱり現金買取がいいですよね。

買取額を計算してみよう

買い取り額をシュミレートしてくれるサイトがあるので、液晶が割れてしまったらiPhone6の16GBを持っているとします。画面が割れているだけで他に不具合がないことを前提とします。

画面割れしているので、使用状態は目立キズがあると入力して査定してみると、なんと最低保障額は2,9800円になりました。

補足になりますがiPhone以外でも買い取ってくれるので家に眠っている端末があれば査定してみてください。

思わぬ値段になるかも知れませんよ。

しかし、気になるのは郵送した場合にお金がちゃんと振り込まれるのか気になるところですよね。

ヤフーオークションで入金したのに品物が送ってこないといったトラブルもありますから、商品を送ったのにお金受け取れなければ安心できません。

ネットから申込をすると送った即日、もしくは翌営業日には入金を約束しておりとっても安心です。

iPhoneを送るなんて個人情報の流出が心配って人もいますよね。

iPhone内のデータも送るまでに初期化しておけば個人情報が流出することもないです、初期化するのを忘れても確実に初期化してくれるサービスもあります。

初期化とか難しいんじゃないのって思うかもしれませんけど、はっきり言って難しくはないです。

「設定」から「一般」をタップすると「リセット」って項目があります。さらに進むとすべての”コンテンツの設定を消去”ってタブがあるので押すと”iphoneを消去”するか2回聞かれるので”はい”を選択すれば、再起動してデータが初期化されます。

間違えても初期化する時以外使わないでくださいね、iPhoneが割れた時よりも頭が真っ白になってしまいます。

割れてしまったり古くなったiPhoneをネットから買い取りしてもらいましょう。

まとめ

割れたiPhoneをお得に買い取ってもらうたった1つの方法は以上になります。

使わなくなった時にはすぐに売るとスッキリしますしお得になるので試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top