webgonia

WordPressでブログのキーワードを設定するたった1つのツール

WordPressでブログのキーワードを設定するたった1つのツール

キーワード選定って重要?

よいキーワードを思いついた時にドメインを取得してブログ記事を書きたい衝動を抑えきれないと思います。しかし、少し考えてみてください。そのキーワードは本当にアクセスを集められるのでしょうか?そんな時はキーワードプランナーを利用してあなたのキーワードがGoogleサーチでどのくらい検索されているのかを確認すると確証が得られ自信を持って作業できるでしょう。ではキーワードプランナーの使用方法について確認してきましょう。

はじめてのキーワードプランナー

キーワードプランナーはGoogle AdWordsの広告掲載をサーチする無料ツールなります。URLを入力後「AdWordsにログイン」して始めて行きましょう。
https://adwords.google.com/KeywordPlanner
ログインすると”ホーム”画面が表示されるので「運用ツール」をクリックしましょう。
“運用ツール”タブを開くとメニューリストが表示されるので「キーワードプランナー」から「新しいキーワードと広告グループの候補を検索」選択して詳細を設定していきます。
赤枠にサーチしたいキーワードを入力して”ターゲットを設定”しましょう。
キーワードプランナー3“ターゲットの設定”は期間や地域などカスタマイズしたい設定を変更します。

  • 地域|検索地域の指定。
  • 言語|検索言語の指定。
  • 検索エンジン|検索エンジンのオプション。
  • 除外キーワード|除外したいキーワードの編集。
  • 期間|キーワードが検索された期間を指定。
  • キーワードフィルタ|キーワードフィルタの編集。
  • キーワードオプション|キーワードオプションの編集。
  • 含めるキーワード|含めたいキーワードの編集。

サーチするワードとターゲットが設定されたら「候補の取得」をクリックして検索結果を見て行きましょう。

キーワードをのぞいてみよう

調べたいキーワ―ドを検索ウィンドウに入力して「候補を取得」をクリックしましょう。ここでは例として”アップルウォッチ”とキーワードを検索してみます。
設定した期間内の平均月間検索ボリュームが表示されるのでキーワード選定の参考にしましょう。※ターゲットの再設定は左側の赤枠で出来ます。

あなたの思いついたキーワードの調査結果はどうでしたか?自信のもって進んでいけるものだったでしょうか?キーワードプランナーを活用してサイト制作をスムーズに進めていきましょう。


ブログのキーワード選定に役立つたった1つのツールは以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top