webgonia

WordPressでブログをレスポンシブするならモバイルフレンドリーで確認

WordPressでブログをレスポンシブするならモバイルフレンドリーで確認

モバイルフレンドリーって何?

2015年4月21日以降Googleは検索アルゴリズムを変更すると発表してサイトのランク付けや検索結果にスマートフォンなどのモバイルデバイスでの表示が検索結果にも影響がでてきます。

モバイルデバイス対応の必要性

アメリカではスマートフォンを所有している94%がパソコンがある環境下においてもモバイルから検索しておりスマーフォンの急激な普及にあわせてGoogleも対策の必要性を感じて今回の変更になってようですね。

モバイルフレンドリーとは

Googleが提供しているサービスツールでモバイルフレンドリーを使用してあなたのサイトがモバイルデバイスに対応しているかを分析することができるので方法を見て行きましょう。

アナタのサイトをテスト

サイトがモバイルデバイスに対応しているかを確認するには”モバイルフレンドリーテスト”サービスを提供しているので「ウェブページのURLを入力」して「分析」をクリックしてテストをしてみましょう。
モバイルフレンドリーテストはこちらから
“問題ありません。このページはモバイルフレンドリーです。”のコメントが表示されるとテストは完了です。
”モバイルフレンドリーではありません”と表示されると対策をとる必要があります。

モバイルフレンドリ3では、問題が合った場合の対応策をみていきましょう。

フレンドリーじゃない時は・・

ワードプレスでモバイルデバイスの表示対策をするには2種類の方法で対応できます。

プラグインで対処

WPtouch Mobile Pluginプラグインをインストールして有効化しましょう。

このプラグインを導入することでサイトをモバイルデバイスでも画面の幅を可変してモバイルにあったテーマに変更して表示させることができます。

しかし、この対策は一時的な対応と考えておき次に紹介するテンプレートを変更することを視野にいれておいてください。

レスポンシブデザインのテンプレートに変更

テーマをレスポンシブなものに変更しましょう。

なぜこの対応がおすすめかというプラグインの導入だけではカバーできないサイトと同じデザイン性をモバイルデバイスでも表示させることができるからです。

参考:モバイルフレンドリー対応のレスポンシブテーマはこちらから

まとめ

モバイルフレンドリーでレスポンシブ対策は以上になります。

まずは、あなたのサイトをモバイルフレンドリーでテストして問題が合った場合はレスポンシブデザインのテンプレートに変更することが一番良い対策なので今すぐ実践してくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top