webgonia

AmazonプライムMr.robot(ミスター・ロボット)エピソード1まとめ

AmazonプライムMr.robot(ミスター・ロボット)エピソード1まとめ

会社のサーバーに何者かがハッキング攻撃をかけてきた、攻撃をなんとか阻止したエリオットに「エフソサエティー」メッセージが残されていた、これは何を意味するのか。

エリオットの知らないとこで大きな計画が渦をまいて彼を飲み込んでいく。

Mr.Robot ミスターロボット

mrrobotミスターロボット高い技術を持った若きプログラマー、エリオットは昼はセキュリティ会社で働きながらハッカーとして正義を守っている、ある日「ミスターロボット」と名乗るハッカー集団のリーダーが「世界を変えるための計画」に参加しないかと誘われる。

エピソード1 ストーリー

※ここからはネタバレになってしまうの聞きたくない人はご遠慮してください。

オールセーフに何者かによってハッキング攻撃を受け、夜中に呼び出さたエリオットはシステムが乗っ取られるあと一歩のところで侵入を阻止する。

ハッカーは無意味な攻撃は仕掛けないはず、ハッキング攻撃には必ず意図があると考えたエリオットは感染を防いだサーバーを調べてみるとあるメッセージに目が止まった。
エフソサエティーそれは攻撃してきたエフソサエティーからで「このまま放置しろ」との文字が、気にせず消してしまおうと思ったが考えた結果、後で調べることにして彼だけがアクセスできるよに書き換えたエリオット。

ハードな仕事をおえて帰宅途中の地下鉄で「ミスターロボット」とある男からある計画に参加しないか誘われる。
ミスターロボットそれは産業の7割をしめる悪魔コープのデータセンターを破壊してすべての人が平等な世界に戻さないかといった計画だった。

その手始めとして悪魔コープの技術責任者コビーをハッキングに犯人にするため、彼のIPアドレスを証拠として提出してくれと頼まれ実行する。

そんなことをしても世界は変わらないと思いつつ街を歩いてい時、FBIがコルビーを逮捕したとのニュースが流れエリオットは戸惑う。

Mr.Robotミスターロボットを観るならプライムビデオで

Amazonプライムビデオ そんなMr.Robotミスターロボットはまだ観たことがない人も1話からプライムビデオで楽しむことができます。

→30日間無料で「Amazonプライム・ビデオ」を試してみるならこちらから

Amazonでよくショッピングするといったアナタなら翌日や時間指定ができる「お急ぎ便」や不定期で開催される「タイムセール」に30分早く入場できるVIP特典で利用できます。

さらにKindle端末を持っているなら毎月本が1冊無料になる「オーナーズライブラリー」がお得とアマゾンプライム会員ならではの特典が満載です。

Kindleを持っていな時はプライム会員になっていると本、動画共に楽しめるKindle Fireが特別価格で購入できるのでおすすめですよ。

 

ミスター・ロボット「Mr.robot」エピソード1まとめは以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top