webgonia

在宅ワークがネットバンクにするとお得な理由とおすすめバンク5選

在宅ワークがネットバンクにするとお得な理由とおすすめバンク5選

フリーランスでこれから仕事をしていくならネット銀行がおすすめです。

考えてみてください、取引ごとにいちいち銀行に行って通帳記帳してって時間がもったいないですよね。

ネット銀行の強みはどこにいても残高確認ができ急に振り込みが必要になった場合にも対応でき時間短縮できます。

月々の積立金額を設定しておくと預金用の口座にうつすことなく貯金もできるのでフリーランスにとって大事なお金の管理もできます。

そんなネット銀行ごとのメリットを確認していきましょう。

1.住信SBIネット銀行

住信sbiネット銀行はじめてネット銀行を利用するなら間違いないのが「住信SBIネット銀行」

セブン-イレブンをよく使うなら「セブン銀行」での取引全てが手数料無料で他行への振込手数料も月3回無料でおこなえるのでフリーランスにとって強い味方になってくれます。

2.楽天銀行

楽天銀行楽天市場や楽天サービスをよく利用するならお得なのが「楽天銀行」

楽天ポイントが貯まりやすいの貯まったポイントは楽天市場で買い物できますし「楽天カード」「楽天証券」と合わせて開設するとボーナスで現金をポイント還元のメリットもあります。

3.ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行フリーで活躍するアフィリエーターに便利なのが「ジャパンネット銀行」

Webマネーなどを換金する口座にも指定されており、口座にお金があれば使い放題の「VISAデビットカード」機能を審査無しで作れることもメリットになります。

スマホにアプリを入れることによって残高確認をスピーディーにおこなえるのもみりょくです。

4.新生銀行

新生銀行毎日の生活でTポイントを使うなら取引ごとに貯められるのが「新生銀行」

ATM,振り込み、預金の取引ごとにTポイントが貯まり外貨、投信を利用して賢くお金を貯めることもできます。

5.ソニー銀行

ソニー銀行外貨預金や積立預金をしてお金を貯めるなら「ソニー銀行」

ATMを利用するときも「セブン銀行」「イオン銀行」なら24時間何度でも取引手数料が無料で、他の銀行を利用する場合も引き出し手数料が月4回まで無料で入金に関しては何度でも無料で取引できます。

面倒な会計を「freee」でかんたんに

会計ソフト freeeネット銀行とあわせて利用したいのがフリーランスのお金を管理してくれる「クラウド型会計ソフトfreee」ですね。

ネット銀行の口座やクレジットカードを登録しておくと情報を読み取って自動で会計処理をしてくれます。

導入していると月々の売上や資産をグラフでかんたんに見ることができ会計知識がなくても確定申告書も必要事項を記入するだけで自動で生成できるので、気になる会計に関する質問もチャットで使えるので安心ですね。

フリーランスがネット銀行にしたい理由とおすすめバンク5選は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top