webgonia

AmazonプライムとNetFelixどっちが本当にお得か徹底比較

AmazonプライムとNetFelixどっちが本当にお得か徹底比較

最近はホントに有料動画がアツいですね、ロクに寝ることも出来ません‥

もう誰もテレビはNHK以外見ないんじゃないかと思うほど白熱した争いが繰り広げられています。

今回はネットフリックス対Amazonプライムビデオ、どちらも2015年9月からサービスを開始して日本においてそのシェアを伸ばし続ける両者ですが、個人的な観点からどちらがお得なのかを比較してみました。

NET FLIX|ネットフリックス

netfliz2015年9月から日本での配信サービスが開始された「ネットフリックス」

圧倒的な動画本数とネットフリックス限定のオリジナルドラマがミリョクてきだが、入会しないと番組タイトルをみることができないといったデメリットもある。

しかも1ヶ月の無料体験にもかかわらずクレジットの登録情報が必須とかなり本気の動画配信サービスだ。

入会したとしても動画のみで月額650円とかなりイケイケで、HD画質で視聴するなら月額950円とかなり強気、そして4K画質が視聴できるプレミアムプランになると月額1450円。

さらには今後テレビのリモコンには「NETFLIXボタン」が備え付けられ決定しており「お前ら見ろよ!」といわんばかりです。

ネットフリックスリモコン

しかしその自信はネットフリックス限定のオリジナル作品のラインナップを見ると納得できる気がします。

ネットフリックス限定オリジナル作品

アンダーウェア

アンダーウェア
『アンダーウェア』はファッションに全く興味のない田舎娘の時田繭子(桐谷美玲)が銀座の高級ランジェリーメーカーEmotionに就職し、これまでの人生で接したことのない価値観に戸惑いながらも成長し、夢をつかんでいく姿を描く、究極の“お仕事ドラマ

さらには「テラスハウス」新シリーズや海外ドラマではアベンジャーズのスタッフが製作を担当した「デアデビル」、マトリックスのスタッフが送るドラマチックスリラー「センス8」、大人気だったアメリカンドラマ「ブレイキング・バッド」のスピンオフドラマ「ベター・コール・ソウル」や「マルコ・ポーロ」など100時間分以上中毒になれる作品が集まっています。

「ネットフリックス」の1ヶ月間無料視聴はこちらから

Amazonプライムビデオ

Amazon.co.jp  プライム・ビデオ  Amazon ビデオこちらも2015年9月から日本でのサービスを開始した「Amazonプライムビデオ」

こちらも豊富な動画数に気になる映画などが見放題と楽しめるのだが、ネットフリックスと違う点は圧倒的に値段が安いというメリットがある。

ネットフリックスの料金体系が650円、950円、1450円と画質によって値段が変わっていたがAmazonプライムビデオの場合は年会費は3,900円(税込)で月額325円と動画配信サービスとしては破格の値段設定になっている。

しかもAmazonプライムビデオ会員はそれだけの特典では終わらない。

Amazonプライムビデオ以外の特典

Amazonといえば真っ先にネットショッピングを思い出すが、注文したら翌日や指定日に配達してくれる「お急ぎ便」が利用できたり、お得なタイムセール時には30分早く注文できるVIP待遇も会員特典に入っています。

さらにKindle端末を持っていれば毎月1冊の本が無料で読めるオーナーズライブラリーの利用や同一住所に住んでいれば本人+他1人に同じ会員特典が得られるといった充実ぶりだ。

Amazonプライムビデオの人気タイトル

動画以外の特典にふれたが気になるのはどんなタイトルが視聴できるかですよね。

ザ・ウォーキング・デッド

個人的にはターミネーターのスタッフが製作した「ウォーキング・デッド」や「プリズンブレイク」「24」といったアメリカンドラマに加えて「永遠の0」「仁」といった日本ドラマや子供から大人まで楽しめるアニメ作品が豊富にそろっています。

「Amazonプライムビデオ」の30日間の無料視聴はこちらから

まとめ

「ネットフリックスとAmazonどっちが得か比較してみたよ」は以上になります。

ネットフリックスはオリジナル作品で勝負していますしAmazonプライムは動画+他の特典でトータルでみたらAmazonかと思いますが、ネットフリックスもホントに捨てがたいですね。

こうなればもうアナタのライフスタイルと気持ちで感じてください。

最後までお読み頂きありがとうございます。

Return Top