webgonia

WordPressでブログが更新できずに悩んだ時にしたいコト

WordPressでブログが更新できずに悩んだ時にしたいコト

記事が書けなくてイライラ

記事を書こうと思ったのに浮かんでこない、そんな時ありますよね。

アクセスを集めるためには記事の更新が必要なのはわかっているのに書きたいテーマがなかったり、うまく書けないと思って手がとまり時間だけが過ぎていってしまう。

そんなことありませんか?

そんな時に読んでほしい記事を更新するために必要なたったひとつのことは記事を書くことです。

何言ってんだよ!と思うかもしれませんが、ここで伝えたいのは記事が書けないの気持ちを分析して記事にしてほしいのです。

本当は記事を書くこと自体は難しいことじゃないんです。

完璧な文書を書こうと思うから書けないんです。

なので書けない気持ちを記事にすることは今直面している気持ちをそのまま書くだけなので、オリジナルの記事がかけますし書くことでスッキリした気持ちになっていきます。

そして今感じている記事が書けないイライラする気持ちはブログを最近始めた人にとっては共感があり、とても役立つ記事になるからです。

完璧にしなくてはいけないとう考えを捨てましょう。

たくさんのことをしようとしないで大きなことを成し遂げるには、小さなことをコツコツと積み重ねることが一番の近道だと思ってください。

ただ、文章を書くためには情報が必要になるのでリサーチをラクにするためのツールを紹介します。

情報をリサーチするために

RSSっていうんですけどこんなマーク見たことないですか?

rss

RSSに登録しておくと登録しているサイトの記事が一括で見れ情報を仕入れることが楽になります。

登録したRSSを読むにはRSSリーダーってツールが必要なのですが、ぼくはfeedlyを使っています。

feedlyはGメールかFacebookのアカウントで始めれるので面倒な登録不要で、購読したいサイトadd contentsをクリックしてするなのでとっても簡単。

じっくり読みたい記事をマークすることで、別フォルダに整理してくれるのでお気入りの記事にも使いましょう。

それだけではなく「キーワードをいれるだけでタイトルを自動生成してくれるツール」「みるだけでブログのアイデアが湧いてくるサイト」もあるので参考にしてください。

参考:ブログのタイトルや書くことに悩んだ時にしたいたった4つのコト

まとめ

人間なんで記事が書けない時はありますし、そんな時は情報を読んだりリサーチしたり楽しんでいきましょう。新しい発見があるかもしれませんよ。

最後になりましたが、記事が書けなくてイライラしているのでこれを書いたわけじゃないことを伝えておきます。

 

記事が書けないとイライラする時にしてほしいたった1つのコトは以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top