webgonia

いまどき留学して英語を身につけても帰国後の仕事はない理由

いまどき留学して英語を身につけても帰国後の仕事はない理由

英語でスラスラと外国の人と会話できたらかっこよくて憧れますよね。

いつかは留学するんだと夢見て、それがかなったとしても帰国後は浦島状態で仕事を選べないって状況におちいってしまいます。

英語はなんのために勉強してるの?

ひと昔とくらべて留学、ワーキングホリデーによって海外で英語を学ぶことが手の届く範囲になってきました。

簡単にいけるからこそ留学する人が増えて日常会話なら困らない英語力を身につけている人が増えてきました。

それが目的ならいいのですが、やはり英語力を生かして仕事をしていきたいと考えますよね。

しかし、そう考えていても日本で英語力を生かして働ける企業はごくわずかで、基本的には空港やホテルなどの接客業がほとんどをしめていて、留学から帰ってきても理想の仕事にはつけていないと思います。

そんなことないだろうと思うかも知れませんが現実の話です。

「じゃあどうしたらいいの?」

と思いますよね、英語を話す人が増えたいまこれからは英語+専門分野がキーワードになってきます。

これからの留学は英語力+専門分野

今のような事例を見ても英会話能力だけでは埋もれて行ってしまいます。

では、どうしたらいいのかというと英語+専門を意識していってください。

けっきょく海外で活躍している人はもともと自分にあった専門性をもっていて日本にいてもそれが通用するけど、英語も身につけたおかげでさらに活動こ枠がひろがっていきます。

たとえばフィギアスケートの羽生選手ですが、オリンピックで金メダルを取った時のインタビューを英語で受け答えしていたのが印象的でしたよね。

もともとフィギアスケートといった世界で通用する専門的な職業+英会話能力でいい例だと思います。

羽生選手は一般的ではないですが、個人レベルで考えても活かすことができると思います。

例えばコンピュータプログラムが得意なら、コンピューターの知識+英会話能力といったようにキャリアを考えていくと明確になっていきます。

もともと専門的な分野があって英語だけを身につけたいのならアジアでありながら英語圏のフィリピンがおすすめです。

基礎英語をつけるならセブ島ガチ留学

セブ島ガチ留学ならホテル暮らしをしながら英語漬けになれる環境で勉強することができ、他の国にくらべて物価が安いこともあってお得に海外留学が出来ます。

英語だけではないか知れませんが、学習の1番の近道は英語にふれ続けるでしか上達しません、ここにはその環境があります。

今度こそ英語をマスターするんだと本気の方は「1週間39,999円~OK!セブ島ガチ留学」を考えてみましょう。

参考:まだ英語を話せないの?本気で勉強するならセブ島留学でしょ

いまどき留学して英語を身につけても帰国後の仕事はない理由は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top