webgonia

WordPressでブログにアナリティクスを設定するプラグイン

WordPressでブログにアナリティクスを設定するプラグイン

ブログの解析してますか?

ブログをワードプレスで作っているならGoogle Analytics for WordPressでGoogleアナリティクスでトラッキングコードを埋め込んでアクセス解析しましょう。

以前はUltimate Google Analyticsがトラッキングコードを埋め込んでくれるプラグインでは主流でしたが、アナリティクスが推奨している非同期トラッキングコードに対応していないことと最近のアップデートがないためにGoogle Analytics for WordPressをおすすめしています。

それではインストール方法を確認していきましょう。

といきたいところですがGoogleアナリティクスに登録していない場合は先にすましておいてください。

参考:ブログにアナリティクスを設置すべきたった1つの理由

Google Analytics for WordPressをインストール

まずはGoogle Analytics for WordPressをインストールしていくので「プラグイン」から「新規追加」に進んでください。
「プラグインの検索」から「Google Analytics for WordPress」を入力して検索すると表示されるので「いますぐインストール」をクリックしましょう。
インストールできたらGoogle Analytics for WordPressを「有効化」しましょう。
「有効化」が完了したらトラッキングコードを設定していきましょう。

トラッキングコードの設定

有効化ができたらGoogleアナリティクスと連携させていきましょう。「Analytics」から「Settings」をクリックしてトラッキングコードを埋め込んでいきましょう。
「Settings」画面から”Manually enter your UA code”の横のボックスにチェックを入れたらトラッキングコードを入力してください。トラッキングコードの確認方法はこちらの記事を参考にしてくだささい。

GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)の設定方法

トラッキングコードを入力できたら「Save changes」して設定を保存できたら完了です。

注意して欲しいのですがトラッキングコードを保存してもすぐにはGoogleアナリティクスには反映されず、完了までは数時間程度かかるので何回か確認してレポートが正常に作動していたら問題ないので安心してください。


ワードプレスにGoogleアナリティクスを埋め込む方法は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top