webgonia

英語リーディングをのばすために必ず知りたい4つのツール

英語リーディングをのばすために必ず知りたい4つのツール

本当は大事なリーディング能力

英語学習で一番苦労するのは実はリーディングなんです。

「そんなことないでしょ・・」って思われるかもしれませんがリスニングとスピーキングはなれることでなんとかなるのですが、ヨミカキは繰り返し努力しないとみについていかないんです。

そのためには多くの文書を読みことが必要不可欠なので、リーディング学習に120%役立つツールを紹介していきます。

1.iKnow! ポップアップ辞書

iKnow「この英単語どういう意味だっけ・・」って困ったときに便利なのが「iKnow! ポップアップ辞書」「知らない単語の意味を調べようとコピーして、検索にペーストしてetc・・」みたいな作業をすっ飛ばしてくれます。
意味が分からない単語をマウスオーバーするだけで単語の意味を教えてくれ、「スピーカーアイコン」をクリックすると発音も確認できるので、いちいち調べる必要がなくなりますね。

2.Google 翻訳

Google翻訳「分からないことは先生に聞いてみましょう・・」Web学校の先生といえばGoogle先生ですね。「Google 翻訳」で文章を入力すれば翻訳かんたんになります。

さらに、音声入力でスペルのわからない単語が翻訳できるのですが、この機能を使うときはスマホアプルで使うとリアルタイム同時通訳で発音してくれて便利です。

3.Biscuit|ビスケット

Biscuitスマホでつかうなら「iKnow! ポップアップ辞書」よりも便利なのが「Biscuit」

アプリをバックグラウンで起動して、単語をタップするだけで意味が表示され文章を入力するとマーカーで間違った単語をチェックしてくれます。
さらに入力しておくと意味も登録されるので単語を覚えておくのにも役立ちますね。

4.Amazonプライムビデオ

プライムビデオ英語リーディングを鍛えるにはたくさんの文書を繰り返し読み書きすることがマスターへの近道なのですが、正直それだけでは楽しくないし消耗してしまいますよね。

そんな時は「Amazonプライムビデオ」で英語のドラマ、映画を見て息抜きしましょう。

「とくに動画で英語学習するときはアメリカンドラマがおすすめです。」

ドラマの中ではユニークなキャラクターが様々なシチュエーションで生きた会話をしていますが、これって実際の英会話でもかなり役に立ちます。

「Amazonプライムビデオ」で豊富なドラマや映画をみながらアナタの感情とおきかえて楽しんでみてくださいね。

まとめ

英語リーディングをのばすために必ず知りたい4つのツールは以上になります。

リーディングをのばす道のりは厳しいですが、たまに息抜きをしながら楽しんで学習していってくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top