webgonia

iPhone割れを下取りする前に確認したいたった1つの事

iPhone割れを下取りする前に確認したいたった1つの事

iPhoneが割れてしまったら下取り割を使って機種変更を考えているかも知れませんが、iPhoneが割れた状態では下取りしてもらえません。

そろそろ機種変更でもしようかな、2年間の契約ももうすぐ終わりだしなって思っていた矢先にiPhoneが割れてしまったら下取りしてもらえなくなります。

割れたiPhoneって下取り出来ないの?

キャリアによって下取りのルールが決まっているので確認してみましょう。

ドコモの場合

ドコモの下取りプログラムは良品のiPhone5s64GBでは27,000円ですが画面割れの場合は8,100円と3分の1程度に下がってしまいますし、下取りプログラムを利用するにはドコモプレミアクラブかドコモビジネスプレミアクラブに加入しているのが条件になります。

ソフトバンクの場合

ソフトバンクは機種変更に限って代金実質0円ですが、不具合のあるiPhoneの下取りは行っていないので、当然割れてしまったiPhoneは買い取られることはありません。

参考:ソフトバンクが下取り出来ないiPhoneの状態

auの場合

auはどのiPhoneでも24,840円相当のauウォレットポイントに下取りしてもらえますが、ちょっと不公平ですね。なぜならiPhone4sの16GBモデルでもiPhone5sの64GBでも買い取りポイントは同じですし、ポイントで受け取れるだけなので、機種代の足しにはなるかなって程度です。

そして当然ですが割れてしまったiPhoneは買い取られることはありません。

参考:auが下取り出来ないiPhoneの状態

どこのキャリアも割れていたり故障していたりすると買い取ってもらえなかったり貝取額が大幅に安くなってしまうんです。

しかも、アップルケアにはいっていたとしても2年間を過ぎてしまったら保証から対象外になってしまい修理には対応してもらえません。

じゃあどうしたらいいの?

対処法1|割れたiPhoneを修理して下取りする

iPhoneが割れているので下取りしてもらえないのなら修理しましょう。

ウェブから申込できる修理サービスであれば簡単にスピーディに修理してもらえます。

郵送で修理をお願いするときは代替機の手配もしてくれるので安心です。

直ってから下取りしてもらいましょう。

参考:iPhone割れを下取りする前に確認したいたった1つのコト

対処法2|割れたままiPhoneを買い取ってもらう

下取りを利用しなくても割れてしまったiPhoneを買い取りしてくれるサービスがあります。

サイトからiPhoneのバージョンと状態を入力するだけで買取額をチェックすることができます。

割れていたら買い取ってもらえないんじゃないのって思うかもしれませんが、割れやへこんでいても買い取ってもらえて、最低保証額も知ることができるで安心です。

この最低保証額も各キャリアにくらべると、かなりお得に買い取ってもらえます。

参考:割れたiPhoneをお得に買い取ってもらうたった1つの方法

対処法3|ソフトバンクに乗り換えてキャッシュバックを受ける

この方法はドコモかauユーザーしか使えないのですが、ソフトバンクに乗り換えることで最大で50,000円のキャッシュバックを受けることができます。

しかもソフトバンクのキャンペーンと併用できるので割れたiPhoneを下取りしてもうことができ、ウェブから申込できる買い取りサービスを利用して売ることもできるので、キャッシュバックとiPhoneを売った代金を受けることができます。

よくキャシュバックされたお金はポイントに変更とか携帯代から分割でお支払いではなく、どちらも現金で受け取ることができるので嬉しいですよね。

受け取ったお金で旅行に行くこともできるので使い道が広がるので、iPhoneが割れてしまったことなんか忘れて、楽しい気持ちになりますね。

参考:iPhone割れたらソフトバンクに乗り換えたいたった1つの理由

まとめ

iPhone割れを下取りする前に確認したいたった1つのコトは以上になります。

下取りしてもらえないからといって割れたiPhoneをそのまにしておくのはもったいないので、お金にかえてしまいましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top