webgonia

AdSense審査でSo-netブログの開設と広告の設置方法「完全版」

AdSense審査でSo-netブログの開設と広告の設置方法「完全版」

収益として重要なGoogle AdSense申請の審査用ブログとしてSo-netブログを使っていく方法を紹介しています。

まず、はじめに知っておいて欲しいのがGoogle AdSenseはブログのURLを確認する1次審査と、ブログの内容が規約違反になっていないかを確認する2次審査に合格する貼り付けた広告が表示されて申請完了なります。

しかし、問題になってくるのがこの2次審査、Googleから不合格の通知なんか届かないので1ヶ月たっても広告が表示されないなんてこともあります。

アフィリエイトをこれから初めるのに、ここでつまづいているわけには行きませんよね。

そうならないためにAdSenseを取得した経験から2次審査合格の道のりを紹介していますので、Google Adsense取得までのガイドラインに沿って申請してください。

その前に申請するにはGメールアカウントが必要です、これからアフィリエイトをしていくならSEO対策やブログを運営していくサービス、ツールが豊富にあるのでこの機会に取得しておいてください。

参考:GメールをWordPressでブログ運営するなら持っておきたい理由

Google Adsense取得までのガイドライン

 

ガイドライン
  1. So-netブログを開設
  2. ブログに審査用記事を公開する
  3. Google AdSense申請(一次審査)
  4. So-netブログにAdSense広告を設置
  5. AdSense広告表示後(2次審査)

 

So-netブログを開設

開設にする時に間違えてしまうのが、So-netブログのトップページから新規登録しようとして迷ってしまうパターン、アフィリエイト目的でSo-netブログを開設する人が多すぎて現在は閉鎖されています。

開設できないのでは?と思ってしまうかも知れませんが、こんてんつコースからブログを開設出来るようになっているので安心してください。

AdSense審査用にブログは次の2ステップで開設していきます。

審査ブログ開設
  1. こんてんつコースから登録(無料)
  2. 新規ブログ開設とデザイン設定

 

こんてんつコースから登録(無料)

So-net「こんてんつコース」からブログ開設を開設していきます、入会はこちら(無料)をクリックしてはじめていきましょう。
こんてんつコース案内クレジット登録しないお客様から「こんてんつコース」に入会する(クレジットカード登録なし)を選択します。 こんてんつコース規約の確認して「同意する」をクリックしましょう。 クレジットカード登録なし規約に同意したらメールアドレスを登録します。

これで仮登録が完了です、登録したメールアカウントに確認メールが送られてくるのでメールのURLをクリックして本登録していきます。

仮登録メールのアドレスを入力して「確認」を選択して個人情報の入力をしていきます。
※必須と書かれた項目は記入漏れが内容に入力してください。

入力が終わったら「確認」を選択して記載内容にミスがなければ登録完了です。

さっそくブログ記事を書いていきましょう。

新規ブログ開設とデザイン設定

登録完了後「管理トップ」→「ブログを追加する」で新しいいブログを下記の項目を埋めて画像認証後「新しいブログを作成」します。

ブログデザインの設定
  • ブログのデザインー豊富なテンプレートから選択
  • ブログURLー3~20文字英数字(記号は「-」のみ使用可)で入力
  • ブログタイトルーブログの内容を総称したタイトルを入力
  • ブログテーマーブログのカテゴリーをテーマの中から選択
  • ブログ紹介文ーブログを紹介する文書を入力

 

AdSenseSo-netブログ追加ブログ設定は完了できたら次に2次審査に必要な記事を「新しくブログ」で書いていきます。

ブログに審査用記事を公開する

ここがAdSense2次審査に重要になるので確実に覚えておきましょう、「新規作成」から500文字以上の記事を5本書いて公開しましょう。

ブログはとりとめない日記のような内容で十分ですが、 反社会的、性的、アダルト、死亡、事故、お酒関係のキーワードや他の記事をコピペしたり、記事中に画像は絶対にいれないでください。

この記事が審査に影響するのでNGキーワードは絶対に入れないと覚えておいてください。

So-netで記事を500文字以上で5記事投稿できたらGoogle AdSense審査の準備が整ったので申請してきます。

Google AdSense申請(一次審査)

Google AdSenseのアカウントを取得するには申請後審査をクリアするとサイトに広告が表示されて収益が発生します。

AdSense申請には必要なものは以下のとおりです、すでに準備できていると思いますので申請欄に項目を入力していきます。

申請に必要なもの
  1. Gメールアカウント
  2. So-netブログのアカウント
  3. 振込可能な銀行口座と同じ郵送先住所

 

アフィリエイトの収益先としてネットバンクを持っておくと確定申告や収益管理がカンタンにできるので、まだ口座を持ってない方はこの機会に1つ作っておいてください。

参考:在宅ワークがネットバンクにするとお得な理由とおすすめバンク5選

それでは準備が整ったら「今すぐ開始」をクリックして最初のステップに進んでください。
Gアドセンス01アドセンスのトップページにいったら「Google Adsenseをはじめて利用する場合」を選択して「今すぐ開始」をクします。

次にSo-netブログのURLを入力後、コンテンツの言語を「日本-日本語」に言語指定して、「国または地域」「タイムゾーン」は日本に選択後、個人情報を入力していきましょう。

個人情報の「氏名」は銀行口座と一致している必要がありますので確認してください、名前の入力後「申し込みを送信」を選択するとアドセンスの1次審査が開始します。

およそ24~48時間で審査の合否メールが届くので待機しておきましょう。

So-netブログにAdSense広告を設置

Google Adsenseの1次審査合否ははAdSenseから”1次審査を通過しましたのでお知らせします”とメッセージが登録したアカウント宛に届きます。

さらに”2次審査に進んでいくためには広告コードを設置してください”と文章が続いていくので広告表示のためにSo-netブログに広告を設置していきます。

2次審査合格のために広告を設置する流れは以下の2ステップです、あともう少しで完了するので頑張っていきましょう。

広告の設置
  1. 広告ユニットを作成
  2. 広告コードを配置

 

広告ユニットを作成

まずは広告ユニットを作成していきます、はじめて広告を設置する方は広告サイズは「300×250-レクンダル(中)」おすすめしています、後で変更は可能なのでここではユニットの作成に慣れておいてください。

AdSenseのトップページから「広告の設定」→「新しい広告ユニット」を選択します。

広告の「名前」は分かりやすい名前(例えば”So-netブログ”)を入力して、「300✕250-レクンダル(中)」を選択します。、設定できたら「保存してコードを取得」を選択します。

広告を作成しましたとタイトルがでてきて広告コードが表示されるのでブログに貼り付けていきましょう。

広告コードを配置

次にユニットで作成した広告コードを配置していきます、So-netブログの管理画面から「デザイン」→「レイアウト」→「記事」と進んでいき右上の「コンテンツHTML編集」をクリックして「articles-body」の記述をさがしてください。
※Ctrl+Fキーで検索ボックスを表示されるので活用すると便利です。

「articles-body」が見つかれば下記の記述をコード貼り付け参考を確認して入力してください。

上部分

スポンサーリンク<br />
<br /><br /><hr><br />

下部分

<br /><br /><hr>スポンサーリンク<br />
<br /><br />

コード貼り付け参考

<div class=“articles-body“>
<% if:page_name eq ‘article’ -%>
スポンサードリンク<br />
アドセンスの広告コード
<br /><br /><hr><br />
<% article.entire_body | bodyfilter(article_info,blog) %>
<br /><br /><hr>スポンサードリンク<br />
アドセンスの広告コード
<br /><br />
<% else -%>
<% article.first_body | bodyfilter(article_info,blog) %>

設定は10分後に記事本文の上下に反映されます「✕」→「レイアウト設定」→「設定を保存する」で完了です、これでAdSense広告設定は完了です。

AdSense広告表示後(2次審査)

広告が表示されていると2次審査はクリアです、おめでとうございます。

これからガンガン収益をあげていくために意欲的だとは思いますが、収益を管理するためにAdSenseアカウントの設定を必ず完了させておきましょう。

銀行口座にGoogleから少額の振込とPINナンバーが2~3週間後に登録住所に郵送されてきます、AdSenseアカウントでPINナンバーの入力を終えてらお支払い方法を確認しておきましょう。
※はじめの支払いは収益8,000円を超えると支払われる設定になっていると思います。

広告が表示されない時

広告の表示は設置してから1週間以内には表示されるとは思いますが、なかなか表示されない時はAdSenseの利用規約に違反している可能性があるのでもう一度項目を確認してください。

ブログの確認
  • 記事の文字数は500文字以上か?
  • 記事数は5本以上公開しているか?
  • NGキーワードが含まれていないか?
  • AdSense以外の広告を表示させていないか?
  • 記事に画像や動画が使われていないか?

 

2週間を超えて広告が表示されなかったら一度ブログを消してしまってはじめからやり直すことをおすすめします。

最近ではAdSenseの規約違反でペナルティによるアカウントの停止が頻繁に発生しています、トレンドブログでAdSenseを貼る場合などは気をつけてください。

どんなペナルティがアカウントの停止の原因になるかまとめているので気になる方は参考にしてください。

参考:AdSenseのアカウントでペナルティ受けないための注意点

さらにアカウントが停止してしまってもAdSenseだけが収益方法だけではないので、あまり気を落とさずにAdSense以外の収益方法も参考にしてください。

参考:ブログのアフィリエイト知っておきたいAdSense以外の収益方法7選

AdSense審査でSo-netブログの開設と広告を設置方法「完全版」は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top