webgonia

WordPress でブログのインデックスを早めるたった1つのツール

WordPress でブログのインデックスを早めるたった1つのツール

ウェブマスターになろう?

ブログ運営で記事のインデックスを早めたり「検索アナリティクス」からアクセスのあるキーワードを手軽に見ることのできるツールが「Google Search Console」

Google Search Consoleを使うとGoogleでのサイトのパフォーマンスが管理できます。もちろん無料なのでサイトを作成したら設定するようにしおけばサイトにエラーが起きた時は知らせてくれ、記事を作成した時はこちらからGoogleに知らせることが出来記事が検索結果に早く表示させる事ができるメリットがあります。

Google Search Consoleの設定方法

「Google Search Console」にアクセスできたら追加したいサイトのURLを記入して「サイトを追加」をクリックしてはじめていきましょう。
「サイトの追加」が終わったら、このサイトは誰のものなのかを確認するため所有権の設定をしましょう。

所有権の確認の仕方でおすすめなのはHTMLファイルをサイトにアップロードする方法なのでどんな作業が必要なのか見て行きましょう。

「この HTML 確認ファイル」をクリックして確認ファイルをダウンロードしてFTPソフトを使用して確認ファイルをサーバーにアップロードしましょう。少し難しく感じるかもしれませんが作業方法を記載しておくので参考にしてください。

FTPソフトのダウンロードと設定方法については別の記事で紹介しているので作業が始めての方は確認しておきましょう。

参考:FTPソフトのダウンロードと設定方法はこちらから
FTPソフトでサーバーにアクセスしてウェブマスターツールを設定したいサイトをクリックすると下記のファイルが表示されます。

ここから「public_html」フォルダを確認したらフォルダを開いて先程ダウンロードしておいた「HTML確認ファイル」をフォルダにファイルをドラッグして挿入してください。

この作業が終わったらFTPソフトから離れてウェブマスターツール設定画面に戻り「確認」をクリックしてください。
サイトの所有権が確認されたら「続行」をクリックして完了です。
サイトが追加されたのを確認できたらウェブマスターツールの設定は完了しました。
ブログ運営でウェブマスターになるたった1つのツールは以上になります。

設定できたら記事をアップロードする度にクロールを指定してインデックスを早めましょう、詳しくは下記を参考にしてください。

参考:ブログのインデックスを早めるたった1つの方法

最後までお読みいただきありがとうございます。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す。

*
* (公開されません)
*

Return Top