webgonia

WordPressでブログを執筆する時に使いたいテキストエディッタ

WordPressでブログを執筆する時に使いたいテキストエディッタ

ワードプレスで記事を執筆するのって使いにくいですよね、Windows使っている人ならWindows Live Writer(ウィンドウズライブライター)を使うとサクサク執筆できるので便利ですよ。

そんなWindows Live Writerのインストール方法と使い方を紹介しているので参考にしてください。

Windows Live Writerインストール

WindowsLiveWriterインストール方法「Windows Live Writerダウンロード」をクリックしてダウンロードを始めます、Windowsのバージョン違いでダウンロードできないって方はこちらから「Windows Essentials」をダウンロードして「Writer」を選択して「インストール」してください。

WindowsLiveLiveWriterダウンロード

Windows Essentialsからダウンロードする場合

WindowsLiveLiveWriterEssentials

WindowsLiveLiveWriterEssentialsダウンロード

「インストール」を選択したらお使いのブログサービスを選択してください、ぼくはワードプレスをつかっているのでそっちを選択しています。

WindowsLiveLiveWriterブログサービス

ブログサービスを「WordPress」に選択するとブログアカウントの追加します、「ブログのアドレス」「ユーザー名」「パスワード」を入力して「次へ」を選択します。

WindowsLiveLiveWriterブログアカウントの追加

ブログアカウントを追加したら「仮の記事を投稿し、ブログテーマをダウンロードしますか?」と聞かれるので「はい」を選択します。

WindowsLiveLiveWriter選択質問に「はい」と選択したらブログの構成は完了です、「ブログのニックネーム」を入力して「完了」選択します。

WindowsLiveLiveWriterニックネームこれでインストールは完了です、ローカル上にWindows Live Writerが保存されているので、使いやすいように「ショートカットを作成」またはタスクバーにアイコンを表示させてすぐに起動できるようにしましょう。

Windows Live Writer基本的な使い方

WindowsLiveLiveWriter画面Wordのような管理画面で記事をサクサク執筆できるので、まずはいろいろいじって操作してみてください、新しく記事をページを新規で開く時は「ファイルアイコン」からできます。

ホームメニューでは記事の投稿、下書きの保存から文字の装飾と見出しの設定から画像、リンクの挿入などワードプレスよりわかりやすくカンタンに設定できます、さらにHTML編集する時は「ソース」タブを選択、サイト上で見え方を確認したい時は「プレビュー」で見ることができます。

しかし、残念ながら記事を書いてる時に文字数の確認ができません、文字数を確認したい時はホームタブから「文字カウント」をクリックして確認してください、今後のアップデートに期待したいトコロです。

プラグインの追加方法

WindowsLiveLiveWriterプラグイン追加Windows Live Writerではプラグインで拡張機能を追加できます、これはワードプレスと同じですよね、プラグインを追加する時は挿入タブから「プラグインの追加」を選択するとプラグインを検索することができます。

個人的にはデフォルトのままでも十分なのでプラグインはいらないかなと思いますが、定型文を記事に書いてる方は「Text Template」を追加して登録しておけば挨拶文などボタン1つで挿入できるので便利ですよ。

 

は以上になります。

Windows Live Writerをワードプレスの代わりに使ってブログ執筆を快適に進めていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top