webgonia

WordPressでブログのページにメニューを設定する方法

WordPressでブログのページにメニューを設定する方法

メニューがあれば見やすいですね

メニューはサイトの中で特におすすめするページ、記事を一番目立つ場所に設置する機能です。ここで”一番目立つ場所というのは”ヘッダーの下で一般的にはヘッダーメニューと呼ばれています。WordPressではテンプレートにもよりますがヘッダー以外の設定はウィジットで行うので外観から行うのはヘッダーメニューの設定と覚えておいてください。

それではメニューの追加方法について確認していきましょう。

ワードプレスでメニューの追加方法

「外観」から「メニュー」をクリックして”メニューを編集”を選択して始めていきましょう。
メニューを作成する前にメニューエリアの設定を”メニューを編集”からしていきましょう。「新規メニューを作成」を選択して名前を決めましょう。メニューエリアの名前はメニューを作成する位置の名前にしておくと覚えやすいのです。今回はヘッダーメニューを作成するので名前に”header”を入力して「メニューの作成」をクリックしてください。
“hedar”メニューが作成できたらページを追加していきましょう。ページはテーマによりますが3項目から選択できます。

  • 固定ページ|固定ページで作成したページを追加
  • 投稿|投稿で作成した記事を追加
  • リンク|リンクを設定して追加

確認のために固定ページタブから”お問い合せページ”をメニューに追加してみましょう。
タブを開いたら”固定ページ”横のボックスにチェックを入れて「メニューに追加」をクリックします。
“メニュー構造”に”お問い合わせ”が追加されたのを確認できたらタブを開いてナビゲーションラベルを設定しましょう。ナビゲーションラベルはブラウザで見た時にメニューに表示される名前なのでひと目で見てラベルをつけておきましょう。

先程、設定したメニューをブラウザで確認すると以下のように表示されます。
さらにメニューを階層化する方法を確認していきましょう。

同じカテゴリーメニューは階層化させよう

メニューを階層化する時はタブを右に少しずらして配置するだけで階層化できます。トップページの下にずらして親メニューとしてプラウザで確認してみましょう。
“トップページ”にマウスのカーソルを合わせると階層化された”お問い合わせ”が確認できたら完了です。
コーポレートサイトに使われているテクニックなので覚えておいてください。最後にモバイルメニューについて補足しておきます。

忘れがちなモバイルメニューの設定

モバイルではウィジット機能はすべてメニューから設定しないと表示されないので確認が必要なので注意してください。レスポンシブなテーマではモバイルメニューを自動で生成してくれるテーマがあるのですがそうでない場合は”メニュー”からモバイルメニューの追加、設定をしてください。


ブログのメニューをワードプレスで設定する方法は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top