webgonia

WordPressでブログのテキストを見やすく装飾する方法

WordPressでブログのテキストを見やすく装飾する方法

ビジュアルエディッタとは?

視覚的に記事を書いていくことができHTMLの知識がなくても自動的に生成してくれます。ビジュアルエディッタでは装飾したい文書を囲ってツールバーからタグを選択するだけでの簡単な作業で読みやすい記事に変えることが出来ます。では簡単に文書を装飾するためのツールバーの使い方を確認していきましょう。

ツールバーを切り替えを覚えよう

ツールバーはタイトルの下、テキストエリアの間にあり赤枠で囲っている”ツールバーの切り替え”をクリックするとツールバーが拡張します。
よく使用するツールバーにある各タグは以下の通りなので確実に抑えておきましょう。

よく使用するタグを知っておこう

 

文字の強調
強調したい文字を囲うと太字で表示。

※使用し過ぎると検索エンジンに影響されるので小見出しに使用して文字を太くしたいときはテキストエディッタで <strong>ではなく<b>タグを使用しましょう。

 

リスト
リストにしたい項目を囲うとリストを表示。
  • リスト
  • リスト
  • リスト

 

番号なしリスト
項目を数字入りのリストにして表示
  1. リスト
  2. リスト
  3. リスト

 

引用
他サイトの文書を引用したい時に囲って選択するとダブルクォーテーションで挟んで背景色が変化して表示。

他サイトの文書を引用したい時に囲って選択するとダブルクォーテーションがテキスト挟んで背景色を変化させて表示。

 

文字の配置
文書を囲って選択するとテキストの配置を選択することができる。

文書を囲って選択するとテキストを左寄せにすることができる。

文書を囲って選択するとテキストを左寄せにすることができる。

文書を囲って選択するとテキストを右寄せにすることができる。

 

リンク挿入|リンク解除
リンクさせたい文書を囲って選択するとリンクが挿入されテキストが設定したリンクカラーに変更されて表示。

リンクさせたい文書を囲って「リンク」を選択すると”リンクの挿入/編集”画面が表示されます。

外部リンク

リンクする場所が外部リンク(自サイト外)の場合は、”URL”を記載して「リンク」を追加を選択しましょう。その時に”リンクを新ウィンドウまたはタブで開く”にチェックを入れておきましょう。

ビジュアル3内部リンク

リンクする場所が内部リンク(自サイト内)の場合は、”または既存のコンテンツにリンク”を選択するとリンク先一覧が表示されるので選択しましょう。記事数が多い場合には検索をかけてあげるとリンクさせたい記事がすぐに見つかります。

リンク解除

リンクを解除させたい場合はリンクしている文書を囲ってリンク解除を選択するとテキストカラーが元に戻りリンクが解除されます。

 

続きを読む
記事に挿入することで”続きを読む”リンクが設置されてクリックすると続きの文書を読むことができる。

 

スペルチェック
チェックしたい文書を囲って選択すると文書の誤りを表示。

 

文字の見出し
タイトルから小見出しまで見出しをつけたい文書を囲って選択すると見出しを装飾して表示。

 

アンダーライン
強調したい文書を囲って選択するとテキストの下にアンダーラインをつけて表示。

強調したい文書を囲って選択するとテキストの下にアンダーラインをつけて表示。

 

文字の色
強調したい文書を囲って選択するとテキストカラーをカラーパレットから選択して表示。

強調したい文書を囲って選択するとテキストカラーをカラーパレットから選択して表示。

ビジュアルエディッタでできることは確認できましたか?用途を覚えて文書を読みやすく魅力ある記事に変えていきましょう。


ワードプレスのビジュアルエディッタで記事装飾する方法は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top