webgonia

WordPressでブログのサイドバーを設定する簡単な方法

WordPressでブログのサイドバーを設定する簡単な方法

ウィジットってなんだろ?

ウィジットはアプリケーション、ブログパーツといった意味を持っており、WordPressでサイトを運営していく場合は記事を読んでいるユーザーに対して”こんな記事もありますよ”といったようにサイト内の情報をおすすめをして他の記事も満足してもらうことができます。

他サイトの記事を読んでいてサイドバーに表示してある他の記事に目がとまり読み進めていくと記事の下にもまた読みたくなるような記事を発見して、気付いたら滞在してしまっているようなことはありませんか?

では、そんな仕掛けをどうやって自サイトに設定していったらよいか確認していきましょう。

ウィジットの設定方法

「外観」から「ウィジット」をクリックして”ウィジット”画面を開きましょう。
“ウィジット”画面が表示されると左側に”利用可できるウィジット”と右側にはウィジットエリアが表示されます。
ウィジットを設置するには”利用できるウィジット”タブを選択して設置したいエリアにチェックを入れ「ウィジットを追加」をクリックすると設置完了です。※ここでは「テキストウィジット」を「コンテナエリア上部」に設置しています。
設置されるとウィジットエリアのタブにウィジットが表示され編集が可能になります。
では、どんなウィジットがあるのか種類を確認していきましょう。

ウィジットの種類

記事を検索できるウィンドウやよく読まれている魅力ある記事をランキング形式で表示してくれるウィジットがあればユーザーがニーズを満たすことになります。では、ウィジットの種類と機能についてみていきましょう。

テキスト
任意のテキストや画像をHTMLで表示。

※HTMLに慣れていない方は投稿のビジュアルエディッタの書き込んだ後タブをテキストに切り替えて内容をコピーして貼り付けると便利です。

カテゴリー
カテゴリーのリストやドロップダウンを表示。

※カテゴリーの表示方法はボックスにチェックを入れることによって変更できます。

検索
サイト内検索のウィンドウを表示。

 

アーカイブ
投稿の年月日別のアーカイブを表示。

 

最近の投稿
最近の投稿を表示。

※表示する投稿数を数値を入力することで変更できます。

カスタムメニュー
カスタムメニューを表示。

 

よく読まれている記事
閲覧数の多い記事をよく読まれている順番に表示。

 

タグクラウド
タグを視覚的に記述したタアクラウドを表示。

※クラウド表示をカテゴリーに変更することも出来ます。

ウィジットの設置方法はいかがでしたでしょうか?サイトにユーザーを満足させる仕掛けを施して滞在してもらえるような工夫をしていきましょう。


ブログのウィジットをワードプレスで設定する方法は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top