webgonia

WordPressで投稿記事をアップロードして公開する方法

WordPressで投稿記事をアップロードして公開する方法

WordPressでの記事作成

WordPressは記事作成の自由度が高いので、そのためブログを1から初めた人にはハードルが高いと思ってしまいがちですがブログの基本は文書を書いて投稿することなので気にしすぎず覚えていきましょう。

投稿ページと固定ページ

WordPressが他のブログサービスと異なった特徴として”固定ページ”の存在があります。固定ページは更新することのないお問い合せなどのページ作成に向いているのでコーポ―レートサイトで使われていますが、情報サイト運営していく場合には”投稿”から記事を作成して公開していってください。

記事投稿

では記事を投稿するために「投稿」から「新規追加」をクリックして”新規投稿を追加”画面を開きましょう。
投稿“新規投稿を追加”が開いたらまずは記事タイトルを入力しましょう。
投稿2次にテキストエリアで記事を作成するための執筆モードついて確認していきましょう。

エディッタモード

執筆モードにはビジュアルとテキストの2通りありタブを切り替えることで選択できます。それぞれの特性があるので用途に応じて使い分けましょう。※わたしが記事を作成するときはビジュアルモードで書いていき細かい変更はテキストエディッタでするようにしているので参考にしてください。

ビジュアルエディッタ
視覚的に記事を書いていくことができHTMLの知識がなくても自動的に生成してくれます。
テキストエディッタ
HTMLを使って記事を作成していくことができ細かい設定も可能ですが簡単なタグの知識が必要です。
編集1

タグの使用方法

記事作成する時にユーザーが読みやすいように段落をつけたり文字を太くしたりと文書を装飾していくのですが、タグを使うことによって簡単に装飾することが出来ます。使い方は簡単で文書を囲ってタグを選択するだけです。
タグ今回は文字を強調するボールドタグを使用してみましょう。この作業はどちらのモードでも出来ますが今回はビジュアルエディタで説明しています。作成した文書を囲ってタグを選択するだけでボールドのタグが使用できます。
タグ2プレビューして確認するとタグを使っていない文書と比べてみると文字が太くなっているのがわかります。
プレビュー1この時にテキストモードを確認すると<strong>タグの使用方法</strong>とHTMLを自動生成してくれます。記事の作成スピードはタグを使いこなすことによって早くなるのでがんがん使って行きましょう。
次に作成した記事をインターネット上にアップロードする方法を確認していきましょう。

投稿方法

記事を作成したら投稿を公開してブログをインターネットにアップロードしましょう。アップロードする前は以下の3点と「プレビュー」で公開前の記事の見栄えを確認して公開しましょう。

  • 投稿オプション|投稿情報のオプション
  • カテゴリー|記事のカテゴリー
  • アイキャッチ画像|アイキャッチ画像の選択
プレビュー

記事と投稿オプションの設定ができたら”公開”タブから「プレビュー」を選択してアップロードする前のサイトの状態を確認しておきましょう。
プレビュー

アップロード

“プレビュー”でサイトの状態を確認できたら”公開”タブから「公開」をクリックしてブログ記事を公開しましょう。
公開いかがでしたか記事作成から公開の流れはうまくつかめたでしょうか。記事投稿には必須作業などで確実に抑えておいてください。


ワードプレスで記事作成してブログにアップロードする方法は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top