webgonia

WordPressでブログを執筆するなら知っておきたいテクニック5選

WordPressでブログを執筆するなら知っておきたいテクニック5選

ワードプレスでブログのアクセスを右肩上がりするためには記事本数をストックする必要があります、1日1本づつ書いたとしても年間365本しか更新できません。

記事を効率よく書くために、まずは環境を整えて効率よく執筆するテクニックを実践しましょう。

効率をあげるつの5つのテクニック

ブログ執筆効率化タイピング速度

・PCでブログを更新していくならタイピングは欠かせません、はじめは遅くてもかまわないですので毎日記事を更新するかタイピングの練習をすると必ず早くなります。

初めからブラインドタッチなんか誰も出来ないです、でも1つだけ覚えておきたいのが速く打つことを意識しすぎて間違いが多くなってしまう、これはやめましょう。

戻って消すほうがゆっくりタイピングよりも遅くなります、基本はホームポジションを覚えて丁寧にタイプするだけで速さは後から身につきます。

参考:ウェブデザイナーになるならタイピングをマスターしたい理由

テキストエディッタ

・ぼくだけかもしれませんが、ワードプレスで記事を執筆するのってちょっと書きづらくないですか?

マックでは「MarsEdit」4,800円が使いやすいと評判ですが、Windowsユーザーなら「Windows Live Writer(ウィンドウズライブライター)」が執筆に便利です。

画像もドラッグ&ドロップでカンタンに挿入でき、Wordを昔から使っている人にはなじめるデザインになっているので使いやすいです。

参考:Windowsでブログ書くなら必ず使いたいテキストエディッタ

Google日本語入力

・タイピングに補足ですが日本語入力をインストールしておけばスマホの予測変換が使えるようになります、タイピングしている時に予測を「TABキー」で選択するだけ導入しておきましょう。

参考:タイピングが苦手ならGoogle日本語入力がおすすめな理由

・補足としてGoogleには日本語入力以外にもブログに役立つ拡張機能が豊富にあります、インストールもボタン1つでできるので参考にしてください。

参考:ブログ更新に120%役立つGoogle Chrome拡張機能8選

キーワード選定

・1記事書いてアップしてを繰り返していくと本数的に更新できないですよね、記事を量産するならテーマを先に決めておき、そこから派生する記事を書けば効率が倍ちがいます。

でも、なかなか書くことが思いつかない時は必ずあります、そんな時は視点をかえてツールを利用するとズルズル先延ばしにすることを防げます。

参考:ブログのタイトルや書くことに悩んだ時にしたいたった4つのコト

・書くことが決まったらキーワード選定しましょう、共通語や連想キーワードを使うとキーワードを探して「キーワードプランナー」でボリューム数を確認する、このルーティンを自分におとしこんでください。

参考:ブログのキーワード選定するなら必ず使いたい無料ツール10選

記事にボリュームを増やす

・書いていてのっぺりした文書を読みづらいです、文書に画像を使うと内容をイメージしやすく読みやすいので多用しましょう、これだけで格段に読まれやすくなります。

強調したい部分を文字色を赤文字にかえたり、背景色を黄色にかえると重要な箇所を読者に伝えることが出来ます。

さらに、どうしても内容が薄いと感じたら他サイトからの引用とTwitterの埋め込みを使ってください、埋め込むことでほかの人の視点も取り入れることができるので記事にボリュームがでるのでためしてみてください。

参考:ブログ記事に困ったら引用とTwitter埋め込みが便利な理由

 

ワードプレスで効率よく楽にブログを執筆するテクニック5選は以上になります。

休憩することは頭が切り替わるので効果的にとったほうがいいですが、どうしても作業が進まない時があっても執筆にとりかかることでモチベーションをあげて記事の手を止めないことを意識しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top