webgonia

ソフトバンクのXperiaに乗り換えて携帯代をおさえるたった1つの方法

ソフトバンクのXperiaに乗り換えて携帯代をおさえるたった1つの方法

Xperiaに乗り換える携帯代を安くおさえることができます、さらにソフトバンクでMNPすると最高5万円のキャッシュバックと古い機種も下取りしてもらうことができるので携帯料金を大幅に見なおすことができます。

とくにiPhoneから乗り換えが多いXperia、乗り換える主な理由は性能が高くハイスペックな割に価格が安くコスパがいい点です。

そんなXperiaに乗り換えるメリットと携帯代がどのくらい抑えられるのかして検証していきます。

Xperiaのおすすめポイント

まずはカメラ、一眼レフに使われているようなセンサーが入っているので手ブレに強く、とにかく写真がキレイです。 さらに写真を楽しく加工できるXperia独自のエフェクトがつまっていますし、連写やパノラマ撮影を自由にできます。

さらに音にこだわる人にうれしいのが音質の良さです、高音質なのは同然ですが、注目したいのは80時間以上の連続再生ができるということですね。 実際にはそんなに長時間にわたって音楽を聴くことはないですがスペックの高さがわかりますね。

そして忘れてはならないのが防水機能、お風呂につけることはできませんが標準搭載してること水がかかったとしても水没しないってかなりのメリットです。

iPhoneとの比較

性能だけをここがいいですよといってもすごいみたいだけどわかりにくいやってなってしまうので、iPhoneと比較した時にXperiaの方がいいんじゃないかと思えるポイントを紹介します。

iPhoneのカメラより性能が上

何も持って性能がよいって決まるのは難しいのですが、日常生活ではよく使うものってカメラだと思うんです。

iPhoneのカメラで満足って人もいるかもしれませんがカメラの画素数って820万画素なんですが、Xperiaは2070万画素もあるので単純にスペックだけだと2倍以上も違うんです。

そしてSNSに画像をアップする時には、少し加工してキレイにしてからアップしたいですよね。

iPhoneではアプリを起動して加工するんですがXperiaではオリジナルの加工モードが搭載されているのでかんたんに写真をキレイにでき部分的に色を変えたり余計なもの消したりもできるんです。

そして音楽を聞くときも高音質で再生時間も長いですし、特にすばらしいのはiPhoneが苦手な充電のもちがいいんです。

iPhoneってすぐに充電がなくなってしまうって思いませんか?

たとえば待機画面をつけっぱなしにしているとiPhoneだと250時間に対してXperiaだと920時間もつけっぱなしにできるくらい充電のもちがいいのもSONYならではですね。

iPhoneにない防水機能がある

iPhoneは水につけてしまったら水没して壊れたり音が出なくなってしまいますが、Xperiaだとすでに防水機能が施してあるので多少の濡れにはびくともしません。

実験的に音楽を再生しながら水に沈めてみた人もいましたが結果は水の中でも大丈夫でした。

しかし、水に沈めてしまうほどの防水ではないので水から携帯を守れると考えておいてください。

iPhoneより価格がお得

Xperiaは新しくXperiaZ5をリリースしたので以前のZ4も実質無料やZ3にいたっては0円機種対象になっていたりします。

これだと機種代を払うことなく契約することが出来ます。

どうしても新しいXperiaZ5がいいという人も乗り換えることでのりかえ割や古い携帯の下取り割が適用されるので月々の支払を5,000円台におさえることができます。

携帯代をおさえるならどの機種がいいの?

携帯代をおさえようと思ったら格安SIMかMNPでの乗り換えや利用して月々の支払をおさえる方法をおすすめします。

まずXperiaで携帯代を一番おさえるならXperiaJ1 CompactとSo-net格安SIMの「LTE SIM+Xperiaセット」利用がおすすめです、これなら月額3,880円で使うことができるのでかなりお得です。

XperiaX1Compactスペックキャリアで契約した場合は2年間と縛られ、それまでに解約した場合は高額な違約金が課せられますがXperiaとSIMのセットの場合は契約期間が1年だけなので試してみようかなって人にはとても入りやすいです。

やっぱり違うなと思って1年未満で解約して解約金は5,000円なので他の選択肢でもえらびやすいんです、あまりスマホを使わない方はとくにおすすめします。

いざ格安スマホに乗り換えしようと思っても持ちたい端末がなくて困るのですがSONYグループのSo-netだからXperiaをここまで安く販売できます。

格安SIMに合わせて作られたXperiaJ1 Compactは2070万画素の高画質カメラでデザリングもでき、おサイフケータイを使ってる方にはそのまま機能を使うことができます。

ドコモとauからXperiaに乗り換えるとキャッシュバックが受け取れる

ソフトバンクを普段使っている人はごめんなさい…ドコモやauを使っている方だけのお得な方法がソフトバンクのXperiaに乗り換えると最高5万のキャッシュバックが確実に現金で受け取れて、さらにのりかえ割下取り割も適用されて月々の携帯代も安くおさえることができます。

XperiaZ4に乗り換えた時の携帯代

XperiaZ4にMNPする時は機種代金8万相当が割引で0円になりソフトバンクのりかえ割と下取り割で月々4,000円までおさえることができます。

もちろん高スペックな端末であることは変わらないので防水機能もついていて水没する心配もありません。

XperiaZ5に乗り換えた時の携帯代

最新機種のXperiaZ5にMNPで乗り換えたとしてもソフトバンクのりかえ割と下取り割で月々6,000円程度におさえられてデジタル5倍ズーム、2300万画像のカメラに高音質なオーディオ機能が堪能できます、さらに5万円のキャッシュバックがあるのでお金を節約することができます。

なんでそんなに安くできるの

どこのソフトバンクでもキャッシュバックしてもらえるわけではありません、キャッシュバックを受けられるのは「おとくケータイ.net」だけです。

なぜこんなにもキャッシュバックが高額なのかというとネットからの予約をして店舗で受け取るスタイルで人件費がおさえられているのでその分キャッシュバックできるとか。

まとめ

携帯代を考えるならXperiaJ1 Compactの「LTE SIM+Xperiaセット」でドコモ、auユーザーの方は「おとくケータイ.net」でソフトバンクのXperiaに乗り換えてお得にキャッシュバックを受けとってください。

ソフトバンクのXperiaに乗り換えて携帯代をおさえるたった1つの方法は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top