webgonia

Xperiaに乗り換えた時に絶対にしてほしい3つの対策

Xperiaに乗り換えた時に絶対にしてほしい3つの対策

せっかくXperiaに乗り換えたのに購入直後に落として割れてしまったら最悪ですよね。

そうならないためにもXperiaに乗り換えたら絶対にしてほしい割れからの3つの対策をまとめています。

Xperiaって割れやすいの?

Xperiaは両面に強化ガラスを使用しているので割れにくくはなっていますが、けっきょくのところガラスを使っているので絶対はありません。

割れてしまったらかなりへこみますよね。

割れたXperiaを見られてしまうと恥ずかしですので、そうならないためにきちんと対策をしておきましょう。

対策1|強化ガラスフィルムをつける

基本的に携帯を購入したら保護シートをつけますが、それを強化ガラスフィルムにして画面われから守りましょう。

誤って落としてしまうことは必ず起きるので、その時にフィルムをつけていると傷や割れから保護できます。

もし、強化ガラスフィルムが割れてしまっても張替えるだけで修理に出す必要がないので必ずつけるコトをおすすめします。

対策2|バンパーをつけて曲げを防止

次に多いのが曲げてしまって割れてしまうことです。

例えば、ズボンの後ろポケットに携帯をを入れていてイスに座ったら曲がって、画面が割れてしまったり、寝る前に枕元に置いていたらベッドから落ちてしまって、朝起きた時に確認せず踏んでしまい曲がってしまいこともあります。

そんな時にバンパーをつけていると曲げからXperiaを守ることができるのでおすすめですね。

対策3|割れないような習慣をつける

携帯全般にいえることなんですが、ズボンのポケットに入れるって、かなり曲げたり落とす可能性があるので、できればカバンの中に入れておきましょう。

イスに座割るときは携帯を机の上に置いておくコトをおすすめします。

普段から画面を割らないようにクセづけておくことが大事ですね。

もし割れてしまったら?

それでも割れてしまったらすぐに修理することをおすすめします。

ガラスなので細かい破片が手に刺さってしまうこともありますし見た目が悪いですよね。

割れてしまったら保証を確認して修理できますし、万が一なんの保証に入っていなかったとしてもネットから申込できるの修理サービスがあるので利用することをおすすめします。

携帯は毎日使うものでキレイしておししょう。

Xperia対策のまとめ

Xperiaに乗り換えたらしてほしい3つの対策は以上になります。

すべて購入した後が大事なので、割ってしまって手遅れになる前に対策しておいてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top