webgonia

知らないと損する!?在宅ワーカーが知っておきたいおすすめのサービス

知らないと損する!?在宅ワーカーが知っておきたいおすすめのサービス

えっそんなこと知らなかった?

フリーの仕事でも副業であっても一年に一回確定申告しなくては行けないのを知っていますか?

知ってるよ。たしか副業でも所得が20万円を超える場合は確定申告が必要だったけ。
※ここでの所得とは収入から経費を引いた金額のことです。

でも、いんじゃないそんなのめんどくさいと思っていてはとっても危険

納付期限に遅れてしまうと年14.6%、無申告が見つかると20%の税金上乗せが重くのしかかってきます。
さらにわざと脱税した場合には逮捕の可能性まで、震えてきちゃいますね。

そんな事にならないためにもきっちり確定申告を行いましょう。

しかし、確定申告と言われると何がなんだか分からないし、会計の知識も必要なんじゃないの?と考えだすと面倒になってきますね。

税理士さんにお願いして丸投げすることもできるのですが、報酬相場は売上によって変わりますが3万~10万になってきます。

ちょっと高額ですね。しかし、ウェブサービスの進化は本当に素晴らしいことに簡単に確定申告ができるサービスがあるんです。

確定申告なんてかんたんでしょ

クラウド型会計ソフトfreeeならビジネス用に使ってる口座やクレジットカードを登録するだけで自動で明細を読み取ってくれて勘定に振り分けてくれます。

さらに収支のレポートまで作成してくれるのでいつ売上があがったりどこへ支払ったかが一目でわかり見える化にもなります。

肝心な確定申告も印刷用のPDFに出力してくれてダウンロードして印刷するだけで申告書が作成できて簡単。

さらに便利なのではチャットサービスなんです。

チャットサポート営業時間
平日 10:00〜12:00 13:00〜18:00内であればfreeeの使い方がわからないコト以外でも認定アドバイザーの会計士と協力して申告を効率化できるんです。

パッケージ型の会計ソフトを使っていたんですが、インストールしたコンピューターでしか使えなかったけど、freeeはクラウド型なので
インターネット環境さえあればどのPCでも、スマホからでも使えちゃうので移動中とかにサクッと会計ができちゃいます。

せっかちな人でも安心ですね。これめちゃくちゃいいです!

サーバーやネットの通信費と同じようにfreeeの費用も経費として計上できるのでおすすめです。

ちなみに無料で始めることが出来るので確定申告や会計で悩んでいるアフェリエイトをしているフリーの人から飲食店などの個人事業主や法人までfreeを使ってラクしちゃいましょ

クラウド会計ソフトfreeeを無料ではじめる。

まとめ

時間がかかって面倒な会計処理はfreeeにまかせて収入をあげる方に力を使っていかなくちゃ損ですよ。


えっ知らなかったの?フリーランスならこれだけは知っておきたいウェブサービスは以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございます。

Return Top